渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    7月2日(土)ひる12時から11時間生放送!
    「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」
    AKB48グループのメンバーが360度カメラを使ってアナタだけに告知!

    AKB48、SKE48、NMB48、HKT48が
    生放送で披露する3つのパフォーマンスとは?

    360度、視聴アングルは無限。
    画面を動かせば、どこかで何かが起きている…!?


    AKB48がアナタを囲んで360度PR!〈1〉/ AKB48[公式]
    https://youtu.be/jRLzuE49h2w

    360

    もちろん、まゆゆを正面にして見ました(笑)


    THE MUSIC DAY公式ホームページ
    http://www.ntv.co.jp/musicday/





    #3
    ガウディ北村が設計を担当したマンションの住人・門倉涼子(大塚千弘)が営業3課に乗り込んでくる。彼女は、マンションが欠陥だらけだとクレームを付けにやって来たのだ。
    果たしてクレーマー涼子に、3課の人々は対応できるのか……?
    tr3

    AKB48が夏の甲子園を応援

     人気アイドルグループ・AKB48の新曲「光と影の日々」が、『第98回全国高校野球選手権大会』(8月7日開幕)の「2016 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング」に決定し、都内でこのほど“高校野球選抜”メンバーが発表会見を行った。

    【会見写真】AKB48と古田敦也氏の連携プレーで大爆笑

     Wセンターを務めるのは、「高校野球大好き」なNMB48山本彩とAKB48グループ総監督の横山由依の関西出身コンビ。中学のときから毎年、甲子園で高校野球観戦をしているという大阪出身の山本は「毎年楽しみに観させていただいている番組のテーマソングを歌うことができるのはすごくうれしいですし、申し訳ないくらいですけど、本当に誇らしい」と晴れやかな笑顔をみせ、京都出身の横山も「大好きなさや姉(山本)と大好きな高校野球のテーマソングでセンターというのはうれしい」と喜びをかみしめた。

     会見にはAKB48渡辺麻友、SKE48松井珠理奈、HKT48指原莉乃、NGT48北原里英、レギュラー放送36年目を迎えるダイジェスト番組『熱闘甲子園』(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)でキャスターを務める野球解説者の古田敦也氏も出席。18日に行われた『第8回AKB48選抜総選挙』で史上初の2連覇を達成した指原は「今回の総選挙は上位4人がそれぞれの地方グループから一人ずつだったので、なんとか“自分の地元に1位を持って帰りたい”という気持ちは、(高校球児と)似ているものがあるんじゃないかなと。もちろん、努力の量は本当に比べものにならないのですが、通じるものが多いので、(テーマソングの)歌詞に共感するところは多かったです」と話した。

     記者からメンバー6人で高校野球の役割に当てはめてほしいと提案されると、指原は「エースにあこがれているけど言えないマネージャー。秘めるタイプなんで」と即決。総監督の横山が監督、松井がライバル校のエース、渡辺が4番バッター、山本がピッチャーと決まっていき、北原は「じゃあ、キャッチャー。ちょっと地味っていうか…」と立候補すると、球界を代表する名捕手だった古田氏はすかさず「キャッチャーを地味って言うのやめて!」と鋭いツッコミを入れ、会見場は爆笑の渦に。古田氏は「こんなんでいいですか?」と、いい“連係プレー”を披露してご満悦だった。

     テーマソングの作詞を手がけたAKB48総合プロデューサーの秋元康氏はコメントを寄せ、「AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。『夢は1日にしてならず』。熱闘甲子園のテーマソングをAKB48に歌ってほしいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。夢を掴みたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。夢を見ているか? 汗をかいているか? 『熱闘甲子園』を通して、“あきらめないことの大切さ”を伝えたい」と歌詞に込めた思いを明かした。

     “高校野球選抜”のメンバーは、AKB48の横山由依、渡辺麻友、入山杏奈、柏木由紀、SKE48の松井珠理奈、北川綾巴、高柳明音、NMB48の山本彩、白間美瑠、矢倉楓子、HKT48の指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良、NGT48の北原里英、加藤美南、高倉萌香の16人。AKB48の45thシングル(タイトル未定、8月31日発売)に収録される同曲は、『熱闘甲子園』『ABC高校野球中継』『速報!甲子園への道』など高校野球関連のテレビ・ラジオ番組で放送予定。

    http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2073837.html

    光と影の日々/AKB48 (2016ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング)
    https://youtu.be/IWLPy_gEREw

    【ユニフォーム姿がかわいすぎるまゆゆ】の続きを読む

    idolface

    ①渡辺麻友(AKB48)
    ②松井珠理奈(SKE48)
    ③島崎遥香(AKB48)
    ④鎌田菜月(SKE48)
    ⑤村重杏奈(HKT48)
    ⑥横山由依(AKB48)
    ⑦松村香織(SKE48)
    ⑧加藤玲奈(AKB48)
    ⑨宮脇咲良(HKT48/AKB48)
    ⑩白石麻衣(乃木坂46)
    ⑪冨吉明日香(HKT48)
    ⑫青木詩織(SKE48)
    ⑬堀未央奈(乃木坂46)
    ⑭小池美由
    ⑮山本彩(NMB48)
    ⑯小嶋陽菜(AKB48)
    ⑰西野七瀬(乃木坂46)
    ⑱竹内彩姫(SKE48)
    ⑲大和田南那(AKB48)
    ⑳江籠裕奈(SKE48)

    ハァイ!開票1週間前くらいから左目の瞼の痙攣が治らない激推しです。
    今日からだんだんいつもの感じに戻っていきますよ~♪

    もうみんな知ってると思いますが、来週が待ちきれないので。

    UTAGE!夏の祭典2時間スペシャルの放送が決定!
    2016年6月28日(火)よる8:57~10:54!
    お楽しみに!

    u1

    u2

    u3

    みなさんこんばんは。激推しです。

    少しスタートが遅かった選挙活動ですが、実際の開票まで、とても長い日々みなさんお疲れ様でした。

    残念ともいえないほどのなんとも言い難い結果ではありますが、票数自体は増えていますし、みなさんかなり頑張ったのだろうと思います。

    アクセス人数など毎日見てはおりますが、選挙後たくさんのコメントが寄せられ、改めてこんなにも多くの方が見てくださっているのだなと実感いたしました。

    情報の拡散など、選挙活動にご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございました。


    今年は、モバイル票が10票になったことで、総投票数が増えるものと考えていましたが、実際は減りました。

    やはり投票する人が減ってしまっているのでしょうか。振り返るとAKB48から離れて行ってしまった多くの人の分を、まだAKB48G内に残るまゆヲタさんが無理して何倍から何十倍も投票した。そんな印象を受けます。

    私だって、総選挙出馬が決まった時は、今年も出てしまうのか・・・
    できればお金は使いたくない。そう思いました。運営にも愛想は尽きていますし、48Gに魅力を感じなくなっています。

    マジメに活動しているメンバーのファン、特にまゆゆ推しなどの離脱が多いのではないか。さっしーの24万はさっしー推しの方々の頑張りですが、共に戦う仲間が減ってしまっているのが今回の大差の原因ではないか。そう思います。
    本来ならば、まゆゆ陣営も20万票を超えるポテンシャルは持っているはずなのに。


    何度も何度も、渡辺麻友のスピーチを見返しました。
    15日のオールナイトニッポンでは、「卒業発表はしないよ」と言うまでに少し間があり、やはり卒業したいんだなと少し残念に思いましたが、スピーチではAKB48をこのままでは終わらせたくないと言いました。

    私はこの言葉がとても印象に残りました。

    卒業する前になんとか今のグループを少しでも再起させてから卒業をしよう。そんな決意と捉えたと同時に、私はもう少しAKB48で頑張ってくれるんだとうれしくなりました。

    意見が2つに分かれる「卒業」についてですが、私はAKB48の中でアイドルとしてキラキラ輝く渡辺麻友が好きです。ソロも好きですが、やはりアイドルの渡辺麻友が好きです。

    いろいろと思う所がある今のAKB48ですが、渡辺麻友ファンのみなさん。
    渡辺麻友がこのままでは終わらせたくないと言っているのです。
    まゆゆ個人の事だけではなく、渡辺麻友が再起させたいと思っているAKB48に戻ってきて、渡辺麻友率いるAKB48を応援してくれませんか?

    まゆゆ推しがAKB48に良い形での何かしらの変化ををもたらせることはできないだろうか・・・ 

    002l

    「あらためまして、AKB48チームBのまゆゆこと渡辺麻友です。いやー! 悔しい。本当に。いやー。速報発表で1位にさせていただきまして。私、2年前の総選挙で1位をとらせていただきまして、去年は残念ながら2連覇ならずで3位。今年は『返り咲くぞ!』『1位とるぞ!』とファンの方と一致団結して今日まで歩んで来たので……残念ながら1位になれなかったのはとっても悔しいです。やっぱり……やっぱりあの壁はすごい高いなと。なかなかあれは誰も越えられないなとあらためて今日、思いました。

    でも、本当に今日のこの日まで日本のファンの皆さん、そして、海外のファンの皆さんも本当に一丸となって私のことをたくさん応援してくださって、この選挙期間も本当に不安で不安で。もう、このまま逃げ出してしまおうかと悩んでしまった日もあったり、本当にしんどい選挙期間だったんですけど、そんな中で握手会とか、そういうファンの方との交流の場でみなさんが『僕が、私がついてるから大丈夫だよ。安心してね』と本当に心強い言葉をかけてくれて。その言葉が本当にうれしくて本当に励みになったし、とっても勇気づけられました。なので私は今日無事にこうしてステージに立てています。

    正直に言いますと、今AKB48はピンチだと思います。たくさんの先輩方が卒業していって、今いるこのメンバーだけでは、カバーできない部分も出てきました。でも、私は先輩方が作ってくださったこのAKB48をこのまま終わらせたくありません。これからもこの先も、このAKB48グループが何十年先もたくさんの方に愛され続けるグループであるように、私自身のこともたくさん成長させてくれたこのグループと、いつも支えてくださるスタッフの皆さん、そしていつも温かい愛を届けてくださるファンの皆さんへの感謝の気持ちを込めてAKB48グループの未来のために私もたくさんグループに貢献して行きたいです。

    そして、今いる後輩メンバーたちにも伝えたいことがあります。私は12歳でAKBのオーディションに合格して、このグループに入りました。それから今22歳で今10年目に入ったんですけども、すべてを犠牲にして10代のほとんどをAKB48にささげてきました。今、この見えている景色は当たり前じゃありません。これからこの先、ずっとこの同じ景色を見続けられるとは限りません。なので、みんなには本当にこうして日々支えてくださるファンの方とこの恵まれた環境への感謝の気持ちを忘れずにいてほしいなと思いますし、この今という一瞬を悔いのないように、努力を惜しまず、日々歩んでいってほしいなと思っています。

    これからも私はAKB48のメンバーとして、その責任と誇りを胸に、日々精進して参りたいと思います。皆さん、本日は本当にありがとうございました」

    みなさん、おはようございます。

    少し寝付くまでに時間がかかりましたが意外とぐっすりと寝れました。
    (帰ってきて少し寝たからだろ・・・) 

    不安や緊張で眠れなかった方もいるのではないでしょうか。

    今日はとても暑いですね。会場へ行かれるかたは水分補給など、お気を付けください。


    私は渡辺麻友が1位になるとしか思えない。
    みなさんと、これ以上何ができる!?というくらい頑張れたと思っています。
    最後の総選挙、みなさんのとても熱い、力強いパワーを感じました。 

    正直去年はこのように思えるほど自信はありませんでした。
    でも今年は違います。

    会場にいるみなさん、自宅で見守るみなさん。
    返り咲き1位を祈り、見守りましょう。

    inori

    このページのトップヘ

    アクセスランキング