渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

AKB48 まゆゆこと渡辺麻友のための非公式応援サイト。まゆゆのエピソードやニュースなど。世界一渡辺麻友が好き。

    9月3日にのAKBINGO!にて、AKB48グループ東京ドームコンサートの「心のプラカード」が放送された。
    キャプもそんなに多くないので、今回はまゆゆ専用ではなく、選抜メンバー用でいきます。

    心のプラカード_東京ドーム1 【AKB48G東京ドームコンサートの「心のプラカード」【AKBINGO!】】の続きを読む

    まゆゆ(渡辺麻友)センターのAKB48『心のプラカード』が初週でミリオンを超えたそうだ。

    おめでとうというよりも、安堵したと言った方がいい。

    握手会を狙う狂気の事件のあと、握手会も厳重警戒体制となり、巨大なヲタ人数を持つ大島優子が卒業し、そしてあの『恋チュン』の二番煎じみたいな新曲だ。

    今度こそミリオン割れすると思っていた。

    ミリオンが至上命題となってること自体が異常で、そんな馬鹿な重荷をメンバーの誰にも背負わせてはいけないのだ。

    だがミリオン割れすると、アンチAKBの奴らや、アンチまゆゆの奴らが、ここぞと叩くに決まっている。それが心配でわしはヲタ復帰してしまった。

    AKBもそろそろ退潮期かと言う者もいるが、結局は楽曲次第、『恋チュン』みたいに一発名曲が出たら、また大注目になるのだ。

    現在の日本の音楽シーンで、誰にも親しまれる名曲が生まれる確率は、未だにAKBが一番大きい。新曲に期待を抱かせる歌手・ミュージシャンはなかなかいない。

    それだけAKBには作曲家が揃っていて、秋元康の企画力と作詞の発想が凄いのだろう。

    ひょっとすると秋元氏は盆踊りソングを定番化しようとしているのかもしれないから、『心のプラカード』は秋祭りに向けて、もっと仕掛けて、もっと大きく育てなければならない。

    だから今言うべきか迷うが、わしの理想から言えば、まゆゆの曲はあれではない。

    わしなら宝塚風の豪華絢爛な楽曲を作ってやる。

    まゆゆはセンターで男役をやってもらう。

    DVDでは宝塚の人気役者にも登場してもらう。

    衣裳担当の茅野しのぶさんの腕の見せ所だろう。

    せっかくまゆゆがセンターになったのに、宝塚歌劇を巻き込んだ壮大な楽曲を作れなかったのが、秋元康の発想の限界なのだろうか?

    それともまゆゆへの愛の不足か?


    NHK紅白のトリを取れるくらいの楽曲が、まゆゆなら出来るはずだ。

    「非日常」の世界を表現できる潜在能力を持つ、まゆゆの真の開花はまだ先だ。

    まゆゆは今は「モスラの幼虫」だ。

    サナギを作って羽化したときは、毒々しいまでの羽根で金粉を振り撒く巨大な「モスラ」になる。

    わしはその日を待って、まゆゆを応援し続けよう。

    小林よしのりブログ
    http://yoshinori-kobayashi.com/5657/

    カラリオ_渡辺麻友1

    カラリオ_渡辺麻友2

    カラリオ_渡辺麻友3

    カラリオ_渡辺麻友4

    カラリオ_渡辺麻友5

    カラリオ_渡辺麻友6

    カラリオ_渡辺麻友7

    カラリオ_渡辺麻友8

    カラリオ_渡辺麻友9

    カラリオ_渡辺麻友10
    エプソンは、プリンター「カラリオ」9機種(オープン価格)を9月18日から発売、AKB48の渡辺麻友が出演するTVCM2本と、コメントムービーを公開した。

    (略)

    TVCMのコンセプトは、「6色インクで写真をキレイに」。渡辺麻友が、同ブランドの特徴である6色インクに由来する異色混成ロックバンド「Rock Shock(ロックショック)」を結成。そのロックバンドのライブMCの中で、こうした魅力を伝える。
    彼女とともにバンドメンバーに参加するのは、同社の人気キャラクター「ちいサメ」と「エイさん」。
    「ちいサメ」篇では、生演奏のライブで彼女がメンバーのちいサメをコールした後、新プリンターの特徴である「小さめ」な本体サイズや、写真がキレイにプリントできる6色のインクについてライブのMC調に紹介する。
    A3サイズ対応に焦点をあてた「エイさん」篇では、メンバーのちいサメがエイさんに入れ替わり、同様に彼女からエイさんのメンバー紹介、そして、「A3で写真をきれいに! それならインクは6色!」というMCが続く。

    撮影は、暑さの厳しい7月に、東京都内の某スタジオで行われた。セットは、さながら本物のライブ会場のようで、色とりどりのライト、雰囲気抜群のスモーク、盛り上げ上手なエキストラがそろい、新バンドのお披露目に向けて準備は万端。
    いよいよ、ちいサメ、エイさん、そして、主役の渡辺麻友が登場する。数多くのライブを行ってきた彼女だが、今回は、種を超えたバンドを結成してのパフォーマンス。一同、「果たしてどうなるのだろう?」という思いがあった。
    それでも、彼女は初対面のちいサメ、エイさんを見て「かわいいっ!」とニッコリ。小さい体で愛用のギターを肩に一生懸命パフォーマンスをする彼らを、ボーカルとして最後まで好リードし、息もぴったりのパフォーマンスに仕上がった。
    また、撮影本番前のリハーサルから納得いくまで何度も繰り返し練習する彼女の姿に、担当者も「さすがですね!」と絶賛。朝から深夜まで、長時間に及ぶ撮影になったが、元気良く笑顔を絶やさない彼女のおかげで、最後まで明るくモチベーションの高い撮影になった。
    以下はCMとコメントムービー、記者発表の様子動画 【渡辺麻友がエプソン カラリオのイメージキャラクターに。【CM、コメント、記者発表動画あり】】の続きを読む

    心のプラカード
    いや~初動ミリオンに届かないとかいろいろ言われていましたが、見事達成しましたね。
    売り上げ枚数は100万6千枚ですが、AKB48がダウントレンドとなっているにもかかわらず、ミリオン突破はすごいですね。

    まゆゆセンターじゃなかったらミリオン割ってたんじゃないかな・・・なんて。
    AKB48が8月27日に発売した自身通算37作目のシングル『心のプラカード』が発売初週で100万6000枚を売り上げ、9月8日付オリコン週間シングルランキング(集計期間=8月25日~8月31日)で初登場首位を獲得した。

     シングルのミリオンは、20作目の『桜の木になろう』(2011年2月発売)から18作連続、通算19作目で、自身の持つ男女グループ・ソロを通じての歴代1位記録であるシングルの「連続ミリオン獲得数」「通算ミリオン獲得数」記録を更新(歴代2位は、「連続」「通算」記録ともにB’zで13作連続・通算15作)。史上初の20作目の突破に王手をかけた。

     そのうち、初週でのミリオン突破は、21作目の『Everyday、カチューシャ』(2011年5月発売・初週133.4万枚)から17作連続。また、シングル首位は、14作目の『RIVER』(2009年10月発売)から24作連続、通算24作目となり、シングルの「連続首位獲得数」「通算首位獲得数」の女性グループ記録を更新した。

     本作『心のプラカード』は、今年6月に行われた『第6回選抜総選挙』の選抜16人によるシングルで、センターは初の1位に輝いた渡辺麻友(20)が務めた。不動のエースを誇っていた大島優子が卒業したあとのAKB48の今後をうらなう意味でも重要な作品となっていた。

     ちなみに、まゆゆは前作の通算36作目のシングル『ラブラドール・レトリバー』でもセンターを務めているが、この作品の発売初週売上は166万2000枚。66万枚の開きがあるもののCD販売不況時代と言われる中での100万枚は異例の記録だ。
    ミュージックボイス
    http://www.musicvoice.jp/news/20140902017668/

    toyotacm
    ■TV-CM情報
    公開日:2014/09/01
    出 演 カリスマセールスウーマン:マツコデラックス
    指原莉乃(サシハラ リノ)
    渡辺麻友(ワタナベ マユ)
    AKB48 Team 8(エーケービーフォーティーエイト チームエイト)
    2代目こども店長:加藤憲史郎(カトウ ケンシロウ)

    ナレーター:
    樹木希林(キキ キリン)
    加藤憲史郎(カトウ ケンシロウ)
    音 楽 ①曲 名:山の魔王の宮殿にて
     作 曲:Edvard Hagerup Grieg
        (エドヴァルド・ハーゲルップ・グリーグ)
    ②曲 名:心のプラカード
     歌 手:AKB48(エーケービー48)
    CMは30秒と15秒編があります。↓から
    http://toyota.jp/movie/#id=839633915002

    今週のUTAGE!は総集編でしたね。振り返ってみると、やっぱり「ぽこたさん」ですかね。また出てほしいです。
    それと、オレも!っていう人がいてくれると思うのですが、女々しくてを控えめに踊るまゆゆ。コレ、僕好きです。
    渡辺麻友
    一般公開で共有しました - 0:03

    TBSにてUTAGE!なう(⌒▽⌒)
    今夜は総集編だよ(⌒▽⌒)
    みんな見てね!(⌒▽⌒)
    渡辺麻友google+
    http://plus.google.com/111886243683596094429/posts/K2ufmHJwGg7
    UTAGE0901_1 【今週のUTAGE!は総集編か・・・【9/1UTAGE!】】の続きを読む

    渡辺麻友
    一般公開で共有しました - 0:35

    こんばんは!
    はじめての名古屋での個別握手会!
    2日間どうもありがとうございました!

    なこみくにちゅーされた!
    夏休み最後の日に!!

    このおかげで、
    今年の夏は素晴らしいものとなりました!
    ありがとう、夏!!

    日本に生まれてよかった!!!!


    おやすみなさい。
    01 - 1
    http://plus.google.com/111886243683596094429/posts/4R6KZVfHDzp

    宮脇咲良
    一般公開で共有しました - 23:33

    こんばんは!

    明日は、朝から撮影だったり、収録があったりします^o^

    明日も楽しみな一日です♪

    今から、選抜のことについて書こうとしたけど時間がもう遅いから、また気持ちが整ったらちゃんと皆さんにお話ししますね^o^

    あ、ひとつだけ。

    今回もHKT4thシングル選抜に選んで頂けたこと、本当に嬉しいです。
    この曲で、HKTがより躍進できますように…!

    おやすみなさくら(゚v゚)

    写真、、、
    まゆゆさんが輝き過ぎて発光してます( ゚д゚)

    さくら咲け!
    31 - 1
    http://plus.google.com/102808008463301583196/posts/6B7ienEpMWE

    羽田こけら落とし公演
    “新女王”に輝いたAKB48の渡辺麻友(20)らが28日、東京・羽田空港で国際線旅客ターミナル拡張記念イベント「AKB48こけら落とし公演」を行い、自身がセンターを務める新曲「心のプラカード」を含む計6曲を披露。渡辺は「羽田空港はほとんどのメンバーは来たことがあります。多い時は50人ぐらい一緒に移動するので、大変ですね」と明かした。

     そんな渡辺は今月18~20日に行われた東京ドーム公演で、天使ぶりを目撃されていたという。それはAKB48との兼務メンバーで、初の東京ドーム公演に臨んだ乃木坂46の生駒里奈(18)への優しさだ。ある芸能プロ関係者が明かす。

    「総勢300人のメンバーが出演し、舞台裏はメンバーやスタッフでごった返していました。生駒は初めての経験ばかりで、どこにいていいのかも分からず、1人でステージを映すモニターを見つめることも多かった。AKB流の指示を理解できない部分もあり、不安な表情を見せていた」

     そんな生駒に必死に手を差し伸べようとしたのが渡辺だったという。

    「出番も多く、自分の準備だけで忙しかった渡辺ですが、生駒を捜す姿をよく見ました。ある時は見つからなかったようで、スタッフに『動き方が分からなかったみたいだから、ここはこう動くと生駒ちゃんに伝えてください』とお願いしてて。必死にフォローしていました」(前同)
     そんな渡辺の優しい姿を知った生駒は「天使だ…」と思わず感謝を口にし、涙を流したという。

     ドーム公演のMCコーナーで「AKB48で一番仲がいいメンバー」を聞かれた生駒は渡辺を挙げ「AKBとの兼任が決まった時も『私がいるから大丈夫だよ』と言ってくださった。一番頼れる存在。(渡辺の)ほっぺを引っ張れるほど仲がいい」と明かしたが、まさにその通りなのだろう。

    (東スポ)
    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/306573/

    このページのトップヘ

    アクセスランキング