渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    今年も残りわずか。ここで来年①」月のお楽しみのご案内です!
    すでに発表しました通り、「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」と題し冬の風物詩がパワーアップ。今回は初の200位からのカウントダウン発表となります。
    その前半戦、2014年1月23日(木)~26日(日)、TOKYO DOME CITY HALLにて開催します4日間分のチケット発売日程が決定しました。
    各日25曲、この4日間で200位~101位がランキング発表となります!

    7年目のリクエストアワーにして初の試みとなる、200位までの大発表。
    コンサートでは観ることのできない「埋もれた名曲祭り」となるか?
    7年目のリクエストアワーにして初の試みとなる、200位までの大発表。コンサートでは観ることのできない「埋もれた名曲祭り」となるか?
    また200曲となることでグループの勢力図は塗り替えられるのか!?前半戦のトリとなる101位はどんな曲となるのか!?
    あなたの一票もきっと報われます!

    200曲となることでグループの勢力図は塗り替えられるのか!?
    前半戦のトリとなる101位はどんな曲となるのか!?
    あなたの一票もきっと報われます!

    2014年もこのリクエストアワーを皮切りに、メンバーと大興奮の1年をスタートさせてください!
    お待ちしております!!

    ■イベントタイトル
    AKB48リクエストアワーセットリストベスト200 2014

    ■開催日時
    ・2014年1月23日(木) 開場17:00 / 開演18:00
    ・2014年1月24日(金) 開場17:00 / 開演18:00
    ・2014年1月25日(土) 開場17:00 / 開演18:00
    ・2014年1月26日(日) 開場17:00 / 開演18:00

    ■会場
    ・TOKYO DOME CITY HALL

    ■チケット先行発売対象席種
    ・指定席 ¥4,800(税込)
    ※1申込につき、チケット2枚までのお申込みとなります
    ※セブンイレブン、ファミリーマートのいずれかにて発券となります
    ※未就学児入場不可
    ※譲渡および転売行為はいかなる場合も固くお断り致します
    ※会場構造上、お席によっては、舞台/出演者が見え辛い場合がございます
    ※公演当日は、主催者が定めた観覧ルールに沿って、お楽しみ下さい

    ■チケット先行発売受付スケジュール
    AKB48 Mobile、二本柱の会、SKE48 Mobile、NMB48 Mobile、HKT48 Mobile全会員一斉受付
    ・12月29日(日) 10:00 ~ 12月31日(火) 10:00まで
    ・当選結果発表:2014年1月2日(木) 18:00以降
    ※先着順ではございません。受付終了後、申込多数の場合は抽選により当選者を決定させて頂きます。
    ※受付開始直後と終了間際は、多数のアクセス集中で大変繋がり難くなる可能性があり、時間内にお申し込みが完了できない場合がございます。予め、時間に余裕をもって、お早めに申込み手続きを頂けます様、お願い致します。

    ■チケット先行発売キャンセル待ち受付について
    追加席又は当選者キャンセル等が発生した場合に、
    「キャンセル待ち受付」にお申込頂いた方を対象に2次抽選を行います。
    「キャンセル待ち」をご希望される場合は、チケット先行発売受付時にお申込みください。
    なお、チケット先行発売受付にてご当選された方が、「キャンセル待ち受付」にて、
    再度、当選する事はございませんので、安心してお申込み下さい。
    ※キャンセル待ち当選発表は、2014年1月5日(日) 18:00以降になります
    <当選確認について>
    申込受付サイトにて当選結果のご確認が可能ですが、当選者のみ、抽選結果メールを配信いたします。なお、メール設定で、登録ドメインのみの受信や、メール受信を拒否されている場合は、メールが届かないことがございます。そのような方は、メールの設定を外していただくようにお願いします。
    ※AKB48グループチケットセンターにログイン後「マイページ」にてご確認ください
    ※配信メールアドレスは「event-ticket@akb48-group.com 」となります

    ■お申し込み方法
    上記お申込み期間中に「AKB48グループチケットセンター」にてお申込みが可能です。
    アクセスはこちら→ http://ticket.akb48-group.com/

    http://ameblo.jp/akihabara48/entry-11738102077.html

    渡り廊下走り隊「渡り廊下をゆっくり歩きたい」店舗別特典生写真一覧。

    【TSUTAYAオリジナル生写真(全7種のうちランダムで1種)】
    CCC_-7

    CCC_-5

    CCC_-2

    CCC_-1

    CCC_-3

    CCC_-4

    CCC_-6


    【タワーレコードオリジナル生写真(全7種のうちランダムで1種)】
    0b83b901cf4d38969db68f13c644f2cc

    25a795fae7c6fc7bee6d634fea3132f9

    69868f7bdbb0c22cd569b94f40660c97

    1969e92347dc08ce8cebc207730fe794

    5194ab5a37dd633f74af8d4f91951eeb1

    a834b23b2fdf0ca401284f52a895eb5e

    e6efa0213d877a59331c60c0c888e2ee


    【ローソンHMVオリジナル生写真(全7種のうちランダムで1種)】
    HMV-7

    HMV-5
    HMV-2
    HMV-1
    HMV-3
    HMV-4
    HMV-6


    【応援店オリジナル生写真(全7種のうちランダムで1種)】
    68f2f5c4dde01e08c3fd8e382730832b

    dffe775c7c9451a4d99856dfe4b35170

    10420e2ab072b41f8a7295eb5568f50e

    180b2af43281807c0067807a134cd1c5

    fedd223e30fe606d36b8ab7ab8f1675b

    f8acb18909092f32cc8ce642035e2348

    dfa7e9137868eb2bcbe6a1c6f1ceb87c

    ここの特集がすばらしい。みんな見た?
    渡辺麻友含む、メンバーのインタビューあり、画像あり。

    渡り廊下走り隊『解散は残念……青春時代を過ごしたユニット活動を振り返る!』(オリコンスタイル)
    http://www.oricon.co.jp/music/interview/page/869/

    笑う渡辺麻友

    25日に行われた記者会見の中で、活動中に一番キツかったことを質問されると、6人とも食事に関するエピソードばかりを挙げていく。
    中でもなっちゃんは「麻友は猫舌だから食べるスピードがけっこう遅くて、マネージャーさんから『食べるのが遅いから、急いで!』って注意されたとき、麻友の中で何かがブチッと切れて、走ってそのお店から飛び出していっちゃんたんですよ(笑)」と、渡辺麻友に関するエピソードを紹介。

    これを聞いた山里亮太は「それって、(X JAPANの)YOSHIKIさんが『カレーが辛い』と言って帰っちゃうようなもんですよ!」と言って驚くが、続けてなっちゃんが「でも逃げ出したはいいものの、どうしていいかわからなくて、何十メートルか進んだところで座り込んじゃって、誰かが迎えに来てくれるのを待ってるんです(笑)」とオチを披露すると会場は笑いに包まれた。

    AKB48の派生ユニット「渡り廊下走り隊」が25日、都内でベスト盤「渡り廊下をゆっくり歩きたい」の発売記念記者会見に登場。ユニットは解散発表後、初めての公の場で、解散の真相を語った。

    渡辺麻友は「不仲とかじゃないんですよ」と種明かし。

    彼女たちは口々に「みんなのことが大好きだから、嘘を付いてメンバーの悪口を言うのは心苦しかった」と心境を明かし、記者を前に改めて「このたびは不仲という嘘を付いてしまいまして、すみませんでした」と謝罪した。
    とはいえ、メンバーも楽しんでいたといい、渡辺麻友は「そういう(不仲という)設定でいないといけなかったので移動中とかにもわざとぶつかったりして過ごしてました。(不仲報道には)シメシメみたいな感じで見てました」と話した。

    「渡り廊下走り隊は、学校の渡り廊下を、スカートを翻しながら走り抜けているようなイメージ」AKBメンバーで結成され、2009年1月にデビューした。その後、メンバーチェンジを繰り返しながら活動を続けてきたが、「みんな学校を卒業して社会人の年になり、ソロ活動も確立した。ユニットのコンセプトの中での役割を終えた」
    解散を聞いたのは9月で「寂しさはあった。しばらくリリースもなかったので、今は離れたくないなって思いがある」と渡辺麻友が解散の理由を説明。

    今年1年を振り返った渡辺は「今年は去年以上に早かったです。体感時間は3分くらい」と激動の1年を振り返った。

    「今年はAKB48で5大ドームツアーをやらせてもらったり、みんな成長できた」といい、「AKBはイベントが多いので早く感じた。でも、早いなかにもいろいろなことができて、充実していました」と笑顔をみせた。

    渡り廊下走り隊の記者会見_1

    渡り廊下走り隊の記者会見_2

    渡り廊下走り隊の記者会見_5

    渡り廊下走り隊の記者会見_4

    渡り廊下走り隊の記者会見_3

    渡り廊下走り隊の記者会見_6

    ミュージックソンのエンディングで、峯岸みなみ、柏木由紀、渡辺麻友、小嶋陽菜、北原里英、倉持明日香、大場美奈、市川美織、島田晴香が加わり、筑波大学附属視覚特別支援学校の生徒27人とともに「恋するフォーチュンクッキー」を大合唱した。

    ミュージックソン渡辺麻友

    まゆゆミュージックソン

    このページのトップヘ

    アクセスランキング