渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    2014年12月

    2012年05月13日にこのサイトを開設し、最初は泣かず飛ばずでアクセスが1日0人の時もありました。
    ライブドアブログへ引っ越してきてからたくさんの読者さん、閲覧者さんが来てくれるようになり、だいぶやりがいを感じています。

    みなさんのコメントのが励みとなり、密かに今年の目標にしていた365日更新を達成することができました。

    成人式、渡り廊下走り隊解散、選抜総選挙1位などいろいろなことがあった1年でございましたが、本年もあと残すところわずか。

    本年は本当にお世話になりました。

    来年も365日更新を目標にがんばっていけたらなと思っておりますので渡辺麻友さんと、このサイトの応援をよろしくお願いいたします。

    管理人

    b4b3c2d0

    【読者のみなさん、本年もお世話になりました。】の続きを読む

    まゆゆがチラチラと映ってますね。
    AKB48の出番が待ち遠しい


    紅白歌合戦_1 【紅白歌合戦「心のプラカード」が待ち遠しい】の続きを読む

    優秀作品賞が続々と披露されていますね。この10曲の中から、私の大好きな曲、「ラブラドール・レトリバー」はレコード大賞なるか!

    「雨のち晴レルヤ」 / ゆず
    「さよならの前に」 / AAA
    「Darling」 / 西野カナ
    「ちょいときまぐれ渡り鳥」 / 氷川きよし
    「東京VICTORY」 / サザンオールスターズ
    「熱情のスペクトラム」 / いきものがかり
    「ファミリーパーティー」 / きゃりーぱみゅぱみゅ
    「炎と森のカーニバル」 / SEKAI NO OWARI
    「ラブラドール・レトリバー」 / AKB48
    「R.Y.U.S.E.I.」 / 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
    (作品名50音順)
    「日本レコード大賞」
    対象年度に発売されたすべての邦楽シングルCDの中で「作曲、編曲、作詩を通じて芸術性、独創性、企画性が顕著な『作品』」、「優れた歌唱によって活かされた『作品』」、「大衆の強い支持を得た上、その年度を強く反映・代表したと認められた『作品』」、以上3点に該当する『1作品』に贈る。審査対象は、「優秀作品賞」に選ばれた作品とする。

    レコード大賞2014_88 【優秀作品賞「ラブラドール・レトリバー」【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    日本レコード大賞トリビュートメドレーと題して、高橋みなみ、渡辺麻友、指原莉乃、小嶋陽菜らが他出演者と「君は天然色」「ペッパー警部」「マル・マル・モリ・モリ!」「また逢う日まで」をコラボで披露。

    まゆゆが他の人の歌を歌ってる姿はいいですね。

    レコード大賞2014_59 【まゆゆのペッパー警部【レコード大賞 2014】】の続きを読む

    レコード大賞オープニングで、フライングゲット、真夏のSounds good!、恋するフォーチュンクッキーを披露!

    レコード大賞2014_1 【レコード大賞2014「フラゲ」「真夏」「恋チュン」【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    スペシャルメドレーの中の恋するフォーチュンクッキーで、いつものまゆゆきりんが遊ぶところで、「まゆゆが転んだ!?」などとtwitterで話題になりましたが、良く見てみると、クラウチングスタートでしっかりとスタートし、ダッシュしています。

    HEY!HEY!HEY!36
    【まゆゆ「恋チュン」でクラウチングスタートでダッシュ!【12月29日HEY!HEY!HEY!】】の続きを読む

    kou2

    kou1
     AKB48が29日、「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに出席。渡辺麻友が、「心のプラカード」に対する本音を明かした。

     「心のプラカード」は渡辺が「第6回AKB選抜総選挙」で1位に輝き、センターを務める楽曲。前年の「第5回AKB選抜総選挙」で1に輝いたHKT48の指原莉乃がセンターを務める楽曲「恋するフォーチュンクッキー」が昨年大ヒットし、「心のプラカード」と「恋チュン」は度々比較されていた。

     「紅白」で披露する楽曲に「心のプラカード」が選ばれたときは、大喜びしたという渡辺。「フォーチュンクッキーより浸透しなくて…。心のプラカードに関してはそれが心残りだったので。また今年も恋チュン歌うんだろうなって思ってたのに、まさかのプラカードだったんで、よっしゃーと思って」と本音をポロリ。

     老若男女問わず注目度が高い「紅白」。「沢山の方が見てくださるので、来年1年遅れで心のプラカードが流行したら良いな」と願望を明かし、「恋チュンを超えられるように気合い入れて頑張りたい」と100万ドルの笑顔を振りまいた。

    (リアルライブ)
    http://npn.co.jp/article/detail/79889670/
    (一部抜粋)
    「心のプラカード」でセンターを務める渡辺麻友は同曲を歌唱することについて「『恋するフォーチュンクッキー』より浸透しなかったのが心残りだったので、この曲を歌うと決まったときは本当にうれしくて。これを機に来年、1年遅れで『心のプラカード』が流行したらいいな」と顔をほころばせる。

    (ナタリー)
    http://natalie.mu/music/news/135139
    【渡辺麻友が、まさかの「心のプラカード」に100万ドルの笑顔】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング