渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    2015年04月

    4月18日(土)AKB48大写真会

    「ここがロドスだ、ここで跳べ!」幕張メッセ

    本日の麻友ちゃんはいつもと違う雰囲気ですね。ちょっと大人な麻友ちゃんでした。

    01渡辺麻友0418knd4dAj 【AKB48 写メ会 4月18日幕張メッセ【渡辺麻友 まゆゆ専用】】の続きを読む

    フジテレビ
    2015/04/16 19:00 ~ 2015/04/16 19:57
    VS嵐【AKBまゆゆ&稲森いずみ火10俳優参戦!】

    AKB渡辺麻友&稲森いずみ初参戦!千葉雄大の暴言に嵐爆笑!嵐の後輩・JUMP伊野尾が松潤に物申す!アンジャ児嶋VS大野ヨガ対決再び!アンタ柴田も大活躍

    【対戦ゲスト】 〈火10ドラマ「戦う!書店ガール」チーム〉 渡辺麻友(AKB48)  稲森いずみ  千葉雄大  鈴木ちなみ  伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)  井上順
    1857380548 【4月16日(木)VS嵐【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    1日に2回もまゆゆのこと、書店ガールのことについて書いてくれていますね。
    ネットニュースで「戦う!書店ガール」の初回視聴率が芳しくないらしく、戦犯探しをやっていたが、関係ない。

    「数字」を見てしか評価しない奴はカスだ。

    数字が良くても、面白くないものは面白くない、数字が悪くても、面白いものは面白い、それでいいのだ。

    自分の感性なんか信じてない奴は視聴率で判断するしかないだろうが、自分の感性を信じる者は視聴率なんかどうでもいい。

    NHK朝ドラの「マッサン」みたいに、徐々に視聴率を上げてくるドラマもある。

    「戦う!書店ガール」は渡辺麻友の明るさが爽快だ、演技が自然で上手い、それで大成功だ。

    書店に行かない奴、アマゾンで買う奴、本を愛する心がない奴には、あのドラマは分からない。

    書店員が売りたい本のために作るポップの利点とリスクなど、わしには興味津々だった。

    アマゾンに負けて、書店はどんどん減少している。

    そんな時代に書店ガールを主人公にしたドラマを作るなんて目のつけどころがいい。

    わしは40年間の漫画家稼業で、2000万部以上の単行本を売ってきたが、中には3万部しか売れない作品もあった。

    数字を出さないときは、ボロクソに言う奴もいる。

    連載打ち切りになったこともある。

    だが、その売れない作品があったからこそ、後の大ヒットに繋がったというケースもある。

    売れない作品、数字を出せない作品なのに、本気で面白いと言ってくれるファンがいるかどうかだ。

    それは戦った者にしか分からない世界だ。

    まゆゆはまさに「戦う!書店ガール」にふさわしい主人公だ。

    戦う渡辺麻友を、ファンは熱烈に応援しよう!

    小林よしのりブログ
    http://yoshinori-kobayashi.com/7435/

    さすが漫画家であり評論家。私のボキャブラリーの少ない感想とは違うな(汗)
    AKB48の渡辺麻友(まゆゆ)が稲森いずみと共演で主役を張る「戦う!書店ガール」を見た。

    書店というから地味な話かと思ったが、なんという面白さ!

    「本」への愛情が炸裂した、そして感動的なエピソードも盛り込んだ素晴らしいドラマじゃないか!

    わしが無類のまゆゆファンであることを抜きにしても、見たら確実に元気になれる今季一番のドラマかもしれない。

    それにしても期待以上のまゆゆの演技の上手さ!
    存在感!美しさ!

    あの圧倒的に輝くまゆゆ特有の笑顔をたっぷり見られた。

    怖いものなしの突進力を発揮するお嬢様キャラの爽快さが、まさにまゆゆの純粋さにぴったりだ!

    これほどまゆゆの魅力を全面的に見せてくれるとは驚いた。

    まゆゆの初主演作としても大成功のドラマだ。

    しかもまゆゆ本人が歌う主題歌「出逢いの続き」も、今までで一番の名曲だ!

    もっとしっかり聴きたい。早くCDが欲しい。

    渡辺麻友はこれでアイドルを一歩超えた。

    わしが大好きだった田中好子(キャンディーズのスーちゃん)のような、清潔感のある女優に育っていけばいい。

    最近AKBグループに興奮させられることがあまりないが、このまゆゆの劇的な進化には久々に興奮した。

    今季のドラマを一応チェックしているが、今のところ、「戦う!書店ガール」が一番だな。

    小林よしのりブログ
    http://yoshinori-kobayashi.com/7429/

    平均視聴率6.2%という第一話目でしたが、おもしろいドラマでした。

    サイト読者さんの感想にもありましたが、アイドルとして見ると少し違和感がありますね。新人の女優さんとしてみると、しくしっくりきます。
    少々不自然な演技っぽく感じる部分もありましたが、それは北村亜紀という役がこういう人物なのだと思います。決して演技が下手なわけではないですね。

    書店員として意欲満々で楽しんで仕事をしている様子が伝わってきて、自分は最近仕事を楽しいと思えていないな・・・などと考えてしまう程でした。

    稲森さんの安定感もすばらしいものがありました。しっかりと渡辺麻友を支えてくれています。
    長年女優として活動されている方達と比べてしまうとまだまだという点もありますが、ドラマを通じて先輩方達から多くを学んで成長して行ってほしいです。

    まさかの展開にも驚きましたし、きっと回を重ねる毎に視聴率も上がって行くのではないかな。

    まだまだ先だけど、DVDボックスとか買っちゃうだろうな~

    ということで、遅くなりましたが、キャプチャ300枚弱です(笑)

    1428954223-0437-001 【戦う!書店ガール 第一話【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    戦う!書店ガール第1話を見て色々な感想があると思うので、よかったらみなさんの感想をコメント欄に書いちゃってください。

    みなさんの感想が他の記事に分散してしまうと見づらく、もったいないので「戦う!書店ガール」の感想はこちらの記事にお願いします。

    最近、コメントしてくれる方が増えたり、コメント欄でみなさんがやり取りしていたりするので管理人はとても嬉しいのです。

    戦う!書店ガール、反響が大きかったようですね!トレンドのランキングをチェックする時間帯にもよって異なりますが、有名人では渡辺麻友が1位、HOTワードでは、まゆゆで1位になりました。(※キャプチャは2位ですが、1位の時もありました)

    もったいなかったのは、HOTワードが「書店ガール」と「戦う書店ガール」に分かれてしまったことですね。
    書店ガールは最高で4位だったかな?

    ドラマの感想などYahoo!テレビ.Gガイドなどに書き込みましょう。
    http://tv.yahoo.co.jp/review/234412/

    さて、キャプチャや私の感想は後ほど。

     tr1


    tr2


    tagu

    このページのトップヘ

    アクセスランキング