渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    2015年04月

    AKB48の渡辺麻友が14日、都内の書店をサプライズ訪問した。

    1
    都内の書店をサプライズ訪問した渡辺麻友

    同日スタートのドラマ『戦う!書店ガール』(関西テレビ・フジテレビ系、毎週火曜よる10時~)で稲森いずみとW主演をつとめる渡辺。初回放送を間近に控える中、渡辺がロケ地でもあるジュンク堂書店・吉祥寺店の営業中の店内を突然訪問するというサプライズを行った。

    書店員の制服とエプロンという役衣装で書店のバックヤードに登場した渡辺。まずは、原作『書店ガール』(碧野圭)の文庫本特設コーナーに飾るために手書きでPOPを制作。吉祥寺店の店長に「POPの書き方にポイントはありますか?」など質問しながら、ドラマのタイトル入りの特別POP用紙2枚にわたり、直筆POPを仕上げた。

    2
    手書きのPOPを制作

    そして店内へ。「撮影で何度もお邪魔しているのに、ぜんぜん違う緊張だ~。書店員として認めていただけるようがんばります!お仕事なんでもします!」と渡辺。ドラマの中で演じる北村亜紀はコミック担当、ということで、渡辺も、本物のコミック担当者から、仕事の基本レクチャーを受けた。挑戦したのは、コミック本をビニール袋でパッキングするシュリンクという作業。

    3
    コミック本をビニール袋でパッキング

    4
    すっかり書店員の姿に

    ビニール袋に一冊ずつ入れながら「書店員さんが手作業でやっていたんですか?知らなかった!」と渡辺。実は、撮影中からシュリンクの機械が気になっていたらしく、実作業ができて楽しそう。10冊ほどをプレスし、棚に並べていった。新刊コミックと、補充コミックを間違えないように置き、満足げに眺める顔は、まさしく“コミック担当の北村亜紀”だった。

    続いて、店内を歩いて『書店ガール』文庫本の特設コーナーへ。先ほど記入したPOPを飾り、「お客様、いらっしゃいませ!書店ガール、よろしくお願いします」と店内にいる客に声をかけた。

    5
    手書きPOPを店内に設置

    レクチャーを担当したコミック担当書店員は「作業も上手で、すぐにでもうちに来ていただきたいくらいです」と太鼓判。店長にも「繁忙期に手伝いに来てくださいませんか?」と言われ、渡辺は「いつでも呼んでください!」とうれしそうに答えていた。

    最後に「撮影は夜中でお客様のいない時間帯だから、こうして、実際に営業中のお客様がいらっしゃる店内に来るのは新鮮でした。作業を体験し、いらっしゃいませの接客もし、お買い上げもいただけたから、書店員のプロに少し近づけたかな?」と充実感をのぞかせ「ドラマもがんばります、応援してください!」と意気込みを述べた。

    (一部抜粋)

    モデルプレス
    http://mdpr.jp/news/detail/1480795

    まゆゆと稲森いずみさんが出演した直後からめざましWAVEが爆上がりしたみたいですね。
    めざましWAVEとは
    めざましテレビ(フジテレビ平日朝の情報番組)に関するツイートを時間ごとに分析。各時間帯のツイート量や内容から、番組に対する視聴者の反応がわかる。
    TV業界もtwitterの反響をみているということは、戦う!書店ガール初日の今日の夜もいっぱいつぶやいちゃいましょう!

    ↓コレだけでYAHOO!ニュースになってる!
    柏木由紀、ドラマ撮影で大忙しの渡辺麻友と久々2ショット

     AKB48の柏木由紀(23)が13日に自身のツイッターで、渡辺麻友(21)との2ショット写真を公開。昨年のAKB選抜総選挙で1位(渡辺)と3位(柏木)に入った人気ペアの登場にファンは「まゆゆきりん!」「最強コンビ」と歓喜の声を挙げている。

     “ゆきりん”こと柏木は「久しぶりに会えたまゆ先生。ドラマがんばってね、まゆ先生」とのコメント付きで、“まゆゆ”こと渡辺との2ショットを公開。2人はピースサインを決めて、ピュアな笑顔でカメラに収まっている。

     これを見たファンからは「ベストコンビ」「やはりこの2ショットいい」「ゆきりんとまゆゆは最強コンビ」「久々のまゆゆきりん最高!!」「ツーショットは久し振りー!!」と歓喜の声を挙げている。

     昨年6月に実施されたAKB48の37枚目のシングル『心のプラカード』を歌う選抜メンバーを決める「AKB選抜総選挙」で1位(渡辺)と3位(柏木)に入った人気の2人。数いるメンバーの中でも、仲の良さで知られる間柄だ。

     3月6日に渡辺がツイッターのアカウントを開設した際に、柏木は「ついにまゆゆさんがTwitterデビューです!!」とファンに呼びかけ、同時に「ポムポムプリンに負けた...」と、フォロワー第1号になれなかった悔しさを綴っていた。

     柏木の「久しぶり」との言葉を受けて、ファンからは「ドラマ入ると時間合わなくなりますもんね…」との同情の声も。

     渡辺は14日午後10時から放送されるフジテレビ系『戦う!書店ガール』で女優の稲森いずみとダブル主演を務めており、多忙の中で2人の会える時間が少なくなっていることに同情の声も集まっているようだ。

     ファンからは「まゆ先生ドラマ頑張れ」「明日だねー! 見なくちゃ」とエールの声が続々と届けられている。

    ヤフーニュース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150413-00010006-musicv-ent


    じゃんけんの時間は出勤中だな・・・
    よし、先に予告しておくか。パーであいこだな。

    終電で帰れそうにないので応募しなかったけど、帰らなくてもいいから応募すればよかったかな・・・
    ちょっと後悔。いよいよ本日ですね!
    4月14日(火)のスタートを目前に、“口コミ記者”限定試写会が、ロケ地であるジュンク堂書店・吉祥寺店で行われました!
    応募の中から選ばれたラッキーな5名が集まったのは、4月11日土曜の夜9時30分。閉店後の書店を訪れるのは全員初めてで、「不思議な感じ」「静かですねー」と口々に。

    「“リアル書店ならではの魅力”を発信するジュンク堂書店として、撮影の面白みをお伝えしたく、ドラマに使われている実際の場所で試写会をすることにしました」と、イベントを企画した工藤淳也さん(株式会社 HON 代表取締役社長)が挨拶。

    「せっかくなので、みなさんには“新人書店員”になってご覧頂くため、これを身に着けてください」とユーモアたっぷりに、亜紀(渡辺麻友)や理子(稲森いずみ)が勤めるペガサス書房のエプロンを配りました。山下有為プロデューサーが、「男性用と女性用で、ポケットの位置や背中のひもなどデザインが違うんです」と説明すると、みなさん興味をそそられたよう。

    「仕事に、恋に、人生に戦うドラマを見て、元気になっていただければ」という山下プロデューサーの挨拶で、いよいよスタート!

    “本を愛する”がゆえに巻き起こる衝突は、展開が早く、ドキドキもの。みなさん、食い入るように見ていました。ときどき、クスッと笑い声も。元気いっぱい、ストレートな亜紀が繰り出す信じられない言動の数々、ベテランの理子が見せる意外なもろさや可愛らしさ。仕事だけでなく、恋のもつれも、いきなり第1話から。あっという間に終了し、「第1話なのに、1話分の量じゃない!展開が早くて飽きない」「想像以上にラブ要素が気になる!」などの声が聞かれました。

    その後は、“新人研修”らしく(?)店内見学へ。「渡辺さんや稲森さんが待機中に座っているのはこの辺り」「閉店後の深夜撮影なので夜中2時がランチです(笑)」などの説明を受け、記念撮影する人もいて、みなさん、大満足の様子。


    隣駅から参加した親子は、「AKB48が好き。夜遅いので友だちではなく母を誘ってきました。まゆゆの今までのイメージとは違うハチャメチャさが良かった!」「おもしろい中にもグッときました。地元・吉祥寺の風景が出てくるのもうれしい。このお店がこんなに広かったとは」と感想をコメント。


    電車で1時間かけて参加した女性は、「日下役の伊野尾慧Hey! Say! JUMPのファン。同じ場所に立てて感動しました。原作にもハマって理子寄りなんですが、今日見て、亜紀の純粋さやパワーにも惹かれるものが。ラブの展開も楽しみ。小幡役の大東駿介さんが出てくると癒されます!」


    ほかにも、「亜紀の部屋がかわいい!」「キャスティングがぴったりで納得」「理子のコミカルさが絶妙」「まだ空回りだけど仕事に情熱がある亜紀に、自分の若い頃を思い出した。亜紀の言葉にドキッとするのは、理子も同じ心境では?亜紀と理子、どちらにも共感できる」と、素敵な感想が続々!

    男性も女性も年齢も問わず、グッときて、くすっと笑えて、展開にドキドキする「戦う!書店ガール」がいよいよスタートです。ぜひお楽しみに!
    d

    書店ガール公式サイト
    http://www.ktv.jp/shoten/topics/09.html

    pmayu

    全国で稼働とありますが、店舗によって導入日はことなると思うのでご注意ください。

    ※あと、選挙前です!!
    やるなとは言いませんが、私も含め、ほどほどにしましょう。
    全国のホールでいよいよ本日より、〈ぱちんこAKB48 バラの儀式 Sweet まゆゆ Version〉が導入開始!!

    ぱちんこAKBシリーズ初の甘デジとなる当機種は、大当り確率は約1/99.9とさらに遊びやすく、MUSIC RUSH突入率は50%、継続率は約66%!!

    さらに!右打ち中の大当りは50%が出玉約1000個となるなど、神スペックは甘デジでも健在です!!

    「選抜総選挙ゾーン」などの新たな予告やリーチが満載です。
    盛り沢山の演出を機種サイト上では、本日より大公開!!
    ぜひご覧ください!
    http://www.kyoraku.co.jp/product_site/2015/akb48_sweet/#/effects

    亜紀の役作りは、はるごんを参考にしたのか。
    働く女性の背中押したい AKB48、渡辺麻友 「戦う!書店ガール」

     ふんわりとしたワンピースを翻してやって来た。春風のようにやさしい印象をたたえながら、瞳には強い意志を宿す。向き合うと身動きができなくなりそうだ。

     「脱アイドルしたいです。ずっとアイドルしてはいられない。ずっとかわいいだけでは許されないので」

     いまや、国民的アイドルであるAKB48のセンターを張る渡辺だが、まっすぐ先を見据えている。次に目指すのは女優だ。

     人生で初めて演技をしたのは幼稚園の年長の時。「不思議の国のアリス」をクラスで演じ、渡辺の役はオウムだった。「本当はアリス役をやりたかったんですが、じゃんけんで負けてしまって。せりふもないすごい端役だったけれど、それでも演じることが楽しかった」

     おぼろげながら感じた芝居への思いは、AKB48で活動していくうちに具体化する。「踊ったり、歌ったりするなかで、表現することの楽しさ、すばらしさに気がつき、将来は女優になりたいと思うようになりました」

     14日にスタートする「戦う!書店ガール」(カンテレ系)で稲森いずみとダブル主演に抜擢されたことは、夢をかなえる大きな一歩ととらえている。これまでも、深夜枠でのドラマ主演はあったが、火曜午後10時というゴールデン・プライム帯(午後7~11時)の連続ドラマでの主演は今回が初めて。自身の演技がより多くの人の目にとまることになる。

     「今までの私を知っている人にも知らない人にも、渡辺麻友はこんなこともできるんだ、と発見してもらえるよう全力で演じたい」

     役は、文房具メーカー会長を祖父に持つお嬢様、北村亜紀。書店員として働き、自由奔放で気が強い性格から、たたき上げの副店長、西岡理子(稲森)と衝突する。「私も働く女性の一人として、頑張っている女性の背中を押せるような作品にしていきたい」と抱負を語る一方で、亜紀については「私とは正反対のタイプ。でも、幅広い役をこなせる女優になりたいと思っているので、挑戦しがいがあります」と力を込める。

     役作りは「天真爛漫ですぐに思ったことを口にする」という同期の仲川遥香(JKT48)を参考にした。さらに読書好きで本に救われた過去を持つ亜紀に近づこうと、周囲の人にお勧めの本を聞いて読書に励む。

     「名だたる女優さん俳優さんに囲まれ、緊張してせりふが飛んじゃったらどうしよう」。緊張感あふれる“総選挙”を勝ち抜き、何度も大舞台でのコンサートを成功させてきた身から意外な言葉がこぼれる。「AKB48での活動は場数を踏んでいるので緊張を楽しめるようになりました。女優としては今、不安が60、楽しみが40。緊張も楽しめるようにしていきたい」

     「このドラマで脱アイドル宣言したいですね。AKBもいつかは卒業しなければいけないわけですし」。改めてそう話すと、にこりとほほえんだ。

    文・佐々木詩

    撮影・宮崎瑞穂

     わたなべ・まゆ 平成6年、埼玉県出身。18年に第3期、AKB48オーディションに合格し、現在チームBに所属。24年2月にシングル「シンクロときめき」でソロデビュー。同年11月にリリースした3rdシングル「ヒカルものたち」で、ソロとしては自身初のオリコンウイークリーチャート1位を記録した。25年6月、第5回AKB48選抜総選挙では第3位。昨年、第6回選抜総選挙で第1位を獲得した。

    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/150412/wst1504120005-n1.html 

    00
    総選挙が近づいていますが、今年連覇のチャンスを手にしているのはまゆゆだけです!
    我々ファンが団結して、あと一歩、まゆゆの背中を後押ししませんか?

    まずは皆の思いをツイッターで呟いて、#まゆゆ2連覇へ の気焔を上げましょう!

    誰も見たことのない景色をまゆゆと見よう。
    皆様のご参加、お待ちしています。

    【参加方法】
    * ツイッターで、ハッシュタグ #まゆヲタ決起集会 #まゆゆ2連覇へ をつけて、まゆゆ2連覇に向けての意気ごみをつぶやこう!
    * 日時:4/12(日)21:04-24:00

    2015/04/11 08:30 ~ 2015/04/11 09:55
    にじいろジーン【ニュージーランド絶景旅&栃木(秘)幻のイチゴ】
    【司会】 山口智充  ガレッジセール  ベッキー
    【レギュラー】 川島壮雄(関西テレビアナウンサー)
    【ゲスト】 松下奈緒  渡辺麻友(AKB48)
    【VTRゲスト】 木村佳乃
    【VTRリポーター】 新山千春  小椋ケンイチ
    にじいろジーン_渡辺麻友1 【渡辺麻友キャプチャ【4月11日にじいろジーン】】の続きを読む

    UTAGEスペシャルが週間世帯視聴率、音楽ジャンルで1位に!
    これは、またスペシャルありますね。
    uta

    UTAGE 12.4%
    ミュージックステーション 12.2%
    あなたが聴きたい歌の4時間スペシャル 10.2%
    NHK歌謡コンサート 9.7%
    NHKのど自慢 9.7%
    THEカラオケ・バトルスペシャル2部 6.9%
    MUSIC FAIR 5.7%
    THEカラオケ・バトルスペシャル1部 4.6%
    バズリズム 4.3%
    COUNT DOWN TV 3.9%

    瞬間最高視聴率はなんと、 16.9%!
    中居さんがノリノリでチャゲさんとまゆゆの二人の愛ランドを口ずさんでいた瞬間でした。

    u1

    u2

    u3

    u4
     

    このページのトップヘ

    アクセスランキング