AKB48渡辺麻友、主演ドラマ「サヨナラ、えなりくん」主題歌で揺れる女心歌う

se

4月30日(日)よりテレビ朝日にて放送されるドラマ「サヨナラ、えなりくん」の主題歌が、本作で主演を務める渡辺麻友(AKB48)の新曲「守ってあげたくなる」に決定した。

「サヨナラ、えなりくん」は渡辺演じる恋多き25歳の女性・桐山さおりが純愛を求めて奔走するラブコメディ。理想の結婚相手を求めて婚活に精を出す彼女が、男たちにひどい仕打ちを受けて特殊な能力を発揮する姿が描かれる。映画「桐島、部活やめるってよ」などで知られる喜安浩平が脚本を手がける本作には渡辺のほかに、物語の鍵を握る重要なキャラクター・えなりくん役のえなりかずきや、さおりの友人・村ちゃんこと村木沢茂役の池田成志らが出演。第1話には石垣佑磨がゲストで登場する。

渡辺は揺れる女心を歌ったミディアムバラード「守ってあげたくなる」について、「今までの私の楽曲にはなかったような大人っぽい曲で歌っていてもすごく新鮮でした」とコメントしている。この曲は彼女の6thシングルとしてリリースされる予定。

なおauの動画配信サービス・ビデオパスとテレ朝動画では、テレビ朝日での放送終了直後よりドラマ本編とスピンオフ作品「残念くんに効くレシピ」を配信する。スピンオフでは残念な男と出会ってばかりのさおりが、村ちゃんと“残念くん”に効く料理を試食しながら恋愛トークを繰り広げる。

http://natalie.mu/music/news/230811