渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    カテゴリ: 渡辺麻友 テレビ

    dr

    4月2日には、卒業後、初めてのドラマ『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』(TBS系)が放送される予定です。医療系のお話なので、ふだん 「なじみのない言葉も出てきますし、保険会社の 調査部という役どころも初めてなので、新たな挑戦づくしで緊張しています。主演の唐沢寿明さんをはじめ、共演者の方々も一流の方ばかりなので、いろいろなものを吸収して勉強させていただけるようがんばろうと思っています。

    と3月7日発売のduetで語っている。

    ドラマ『がん消滅の罠~完全寛解の謎~』については先日更新した記事より確認してください。

    関連記事
    まゆゆにドラマのお仕事きたかな?
    http://www.mayuyu.jp/archives/53069090.html


    duet(デュエット) 2018年 04 月号 [雑誌]

    まゆゆ、13年の加藤浩次からの顔蹴り事件「本当にありがたかったな」と感じる理由

     昨年末にAKB48を卒業した渡辺麻友(23)が17日に放送されたフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」(土曜・後7時57分)に出演し、13年に同局系番組で発生した加藤浩次(48)による「頭部・顔面蹴り&踏みつけ」事件を振り返った。

     13年に放送された「FNS27時間テレビ」の「生爆裂お父さん27時間テレビスペシャル!」で、当時19歳の渡辺が加藤からプロレス技をかけられた後、頭を踏まれたり蹴られたりする場面が複数回あった。

     このシーンに対して批判が殺到。放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」で審議対象となり、「(不快に感じる)視聴者に対する想像力が十分でなかった」などとする「委員会の考え」が公表された。BPOは「顔を足で踏むことは人間の尊厳に関わる行為」と指摘し「不快に感じる視聴者がいることに思いが至っていなかったのではないか」と批判した。

     渡辺は当時のことを聞かれ「本当にありがたかったな、と今では思っていて」と話し「本当のあの瞬間は、私のAKB人生においてターニングポイントとなった、大事なきっかけだった」と口にした。

     そして「あれがあったから、総選挙でも1位を取れた」「あれがあったから、ファン層も広がって」と話した。

    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180217-OHT1T50248.html
    1518849004-0021-001 【めちゃイケ!爆烈お父さん 最終回 【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    2018年01月28日放送
    松田 誠
    演劇プロデューサー

    大人気“2.5次元ミュージカル”仕掛け人に密着。
    『テニスの王子様』『刀剣乱舞』から乃木坂46に渡辺麻友の新プロジェクトまで…ムーブメント作りの裏側にカメラが迫る!

    漫画やアニメ、ゲームの有名作品を原作とした舞台演劇“2.5次元ミュージカル”。2次元の漫画やアニメと3次元のリアルな舞台の中間としてファンから自然発生的に名付けられた名称だが、『テニスの王子様』『NARUTO-ナルト-』『黒執事』など有名漫画が続々と舞台化され、斎藤工、城田優、加藤和樹といった人気実力派俳優を多数輩出、今や若手俳優の登竜門にもなりつつある。原作の世界観はそのままに、生身のキャストと斬新な演出によって新たな魅力を生み出すとして、海外からも注目を集めるこの“2.5次元ミュージカル”の仕掛け人が、演劇プロデューサーの松田誠(50歳)だ。
    番組では、最近特に人気が高い作品ミュージカル『刀剣乱舞』の出演俳優たちが集結した大型ライブ『真剣乱舞祭2017』をプロデュースする松田に密着。原作は名だたる刀剣が戦士の姿になった刀剣男士を育成していく大人気シミュレーションゲームで、佐藤流司、黒羽麻璃央らが「刀剣男士」を演じている。今回、初めて中国広州で公演することになったが、現地では思いもよらないトラブルに見舞われる。
    さらに、実はブレイク前から乃木坂46に関わって来た松田が、1期生、2期生、3期生から選抜したメンバーでキャストを構成する舞台や、AKB48を卒業した渡辺麻友の舞台を手掛ける姿もお伝えする。
    常時30件を超えるプロジェクトを抱え、「ライバルは東京ディズニーランド」と語る演劇プロデューサーが見つめる「舞台演劇の未来」とは。走り続ける50歳の背中を追った。


    松田 誠
    1967年東京都出身。日本2.5次元ミュージカル協会代表理事。ネルケプランニング代表取締役会長。演劇プロデューサーとして人気漫画『テニスの王子様』を2003年に初めてミュージカルにするが、当時は“人気漫画作品の舞台化”と言っても馴染みが薄くチケットの売れ行きも決していいものではなかった。しかし、その後口コミで爆発的な人気となりシリーズ化。『美少女戦士セーラームーン』『黒執事』『NARUTO-ナルト-』などの舞台化を次々と手掛けいずれもチケット入手困難な人気作品となる。「趣味が仕事」豪語する50歳。体型維持のトレーニングは欠かさず、取材ディレクター曰く「30分・60分・90分と自分でコースを作って何故か毎回上半身裸で鍛えている姿がちょっと面白いです」

    jt1 【1月28日情熱大陸 演劇プロデューサー松田誠 渡辺麻友の舞台を手掛ける】の続きを読む

    プライベートでも仲の良い二人が究極のおしゃれ女子タビに。AKB48卒業コンサートの翌週、同期として11年間ともに過ごした二人の初めての二人旅の後編。しまなみ海道を自転車で渡り、瀬戸内の絶景に感動
    柏木由紀&渡辺麻友

    vkjg171207-0215250886 【タビフク。#72しまなみ海道 柏木由紀&渡辺麻友 キャプチャ】の続きを読む

    ▽うたコン忘年会
    ▽紅白歌合戦・出場歌手決定!会見の舞台裏に密着!
    ▽卒業!AKB48渡辺麻友がうたコン・ラストステージ
    ▽近藤真彦があの名曲を披露!
    ▽DEAN FUJIOKAは話題曲を!
    ▽純烈が五木ひろしの前で‘居酒屋’を歌唱!?
    ▽AKBメンバーが伝説のアイドルをカバー
    ▽出演:五木ひろし、丘みどり、近藤真彦、純烈、DEAN FUJIOKA、三浦大知、AKB48
    ▽司会:谷原章介、小郷知子アナウンサー

    うたコン_年下の男の子1 【渡辺麻友、峯岸みなみ、横山由依で「年下の男の子」を披露 12月5日うたコン【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング