渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    カテゴリ: 渡辺麻友 雑誌

    本誌未使用のフォトを掲載しております。
    sg1


    渡辺麻友×横山由依×荻野由佳
    指原莉乃が3連覇を達成した「AKB48 49thシングル選抜総選挙 〜まずは戦おう!話はそれからだ〜」。その結果、選ばれた16人によるニュー・シングル『#好きなんだ』が、8月30日にリリースされることになった。それは、まさに今の季節にピッタリな爽快なサマーチューン。この楽曲のことを中心にしつつ、今後のAKB48についての想いなども交え、卒業を発表した渡辺麻友、総選挙で5位と大躍進を遂げた荻野由佳、そして総監督・横山由依に話を聞いた。
    Photo:竹中圭樹(D-CORD) Text:髙橋栄理子


    ──『#好きなんだ』は爽快でキラキラしたサマーチューン。聴いているだけでワクワクした気持ちになるような楽曲ですよね。
    sg2

    渡辺麻友(以下、渡辺)「そうですね。最近のAKB48の表題曲には、こういう王道アイドルソングは久しくなかったので、最初に聴いた時は、おっ! と思いました。またこの曲がAKB48を代表する王道の夏曲に加わることを期待しています」



    ──歌詞も片想いかと思いきや両想いになっていくっていう流れになっているので、ハッピーな雰囲気がありますよね。それだけにみんなの歌声もとても明るく感じました。
    sg3

    渡辺「そうですね。レコーディングでもリズムに乗って明るく歌いましたし、恋の曲でもあるので、主人公の気持ちになって、恋をしているであろうワクワク感を意識しました」


    ──ストーリー性のある歌詞なので、聴いていると海辺で仲間達とはしゃいでいる情景が見えてくるようですよね。
    今回はMVを沖縄で撮ったということですけど、やっぱりそういう場所で撮ると気分が変わりますか?
    sg4

    渡辺「はい。沖縄だけに東京とは違う南国感が出ていますし、いつもとは空気も違うので、とても楽しく撮影ができました。私は、さっしー(指原莉乃)と国際通りで撮ったシーンもありますが、それ以外に浜辺でのシーンもありました。そこが繁華街から車で1時間くらい離れた場所にあって、すごく水が澄んでいてキレイでした。浜辺では波打ち際まで行ったりしたので、海には入りませんでしたがとっても楽しく撮影ができましたし、沖縄ならではの風景になっているので、見ていて夏気分を感じられるんじゃないかと思います」

    ※続きは月刊Songs2017年9月号をご覧ください。

    (一部抜粋)

    月刊ソングス 2017年 09 月号

    Sweet(スウィート) 2017年 9 月号

    51eWnsLUakL


    2017年9月号は2017年8月12日発売予定です。

    AKB48 (渡辺麻友×横山由依×荻野由佳) *撮り下ろし5ページ
    ニュー・シングル「#好きなんだ」インタビュー

    http://www.songsnet.jp/nextsongs201708.html


    月刊ソングス 2017年 09 月号

    d6568-247-625984-0
    1962年に創刊された「TVガイド」は、2017年8月2日(水)に発売する最新号で55周年を迎えます。そんな記念すべき「TVガイド」の表紙を飾るのは、嵐の5人。「東日本エリア→嵐ホワイト」「西日本エリア→嵐レッド」とエリア別で表紙が異なるスペシャルバージョンでお届けします。

    特集では、嵐が「TVガイド」の表紙に初めて登場したときのグラビアを完全再現するほか、大野智、櫻井翔、相葉雅紀、二宮和也、松本潤が小さいころ見ていたテレビや憧れのスターなど、テレビにまつわるあれこれを調査。二宮と松本が子どもの頃憧れていたスターは野球界のスター選手で一致!ほか、「今思う『職業・嵐』は、『5人で生み出したものを見てもらう』ってことなのかな」(櫻井)などの発言も飛び出した、過去の名言を大検証する企画を実施。

    1999年の嵐のハワイでのCDデビューに密着した記事や、2000年からスタートした嵐の「TVガイド」初連載をはじめとした、伝説の連載企画など、過去のグラビアも一挙に振り返ります!さらに、一大企画として、嵐5人が協力しながら「TVガイド」の巨大ロゴケーキ作りに挑戦!5人の座談会では、5人の家族を巻き込んだある野望を語り合う…!?計12ページに渡る永久保存版のPHOTO BOOKです!

    そのほか、KinKi Kids、V6、関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、長瀬智也、山下智久、亀梨和也、小山慶一郎…全12組のジャニーズからお祝いメッセージも到着!過去の誌面を見ながら懐かしいお話が次々に飛び出す…!?

    (一部省略)

    ほか、本誌の表紙&グラビアにも何度も登場していただき、今のエンターテインメント界を盛り上げているAKB48、NMB48、HKT48、乃木坂46にもインタビュー。「(表紙初登場時の本誌を見ながら)まゆの前髪の隙間が超かわいい~♪」(指原莉乃)「この頃の自分、あまり好きじゃないんです。当時はいいと思ってこの髪形にしていたけど、今見るとよくない気が…」(渡辺麻友)など衝撃トークも飛び出す!?また過去本誌で連載を執筆していた秋元康氏にも取材。「TVガイドはTVのソムリエになるべき」など、「TVガイド」に対する叱咤激励も。

    発売中のENTAME(エンタメ) 2017年4月号に渡辺麻友✕多田愛佳「最後の盟友特別対談」が掲載されているぞ!



    ENTAME(エンタメ) 2017年 04 月号 [雑誌]

    新品価格
    ¥670から
    (2017/3/1 00:50時点)

    スターが輝いていた昭和を代表する芸能誌、『平凡』が今あったとしたら? というコンセプトで、『BRUTUS』がアイドル雑誌を作りました。
    旬のアイドルが一冊に勢揃い。Hey! Say! JUMP, Kis-My-Ft2, Sexy Zone, A.B.C-Z, ジャニーズWEST,ジャニーズJr.(Mr.KING, Prince, HiHi Jet)。
    AKB48から、渡辺麻友、柏木由紀、武藤十夢、入山杏奈。
    第二特集「スーツ」でも、人気のジャニーズJr.12名(Snow Man、Travis Japan、Six TONES、Love‐tune)が登場。
    BOOK in BOOKでは、43年の歴史を持つ『平凡』の変遷も研究。
    「平凡ブルータス」は、大人も楽しめるアイドル雑誌です。

    BRUTUS(ブルータス) 2017年 3/1号[平凡ブルータス]

    今、気が付いた。Soupじゃなくて、正しくはSoup. 「 . 」がついてるのね!

    Soup. 2017年 3月号

    vi1

    v2

    v3

    【バレンタイン×AKB48】プロレベルのチョコを作れるのは?
    国民的アイドルとして毎日奮闘する彼女たちにとって、バレンタインは楽しいイベントのひとつ。柏木由紀さん、渡辺麻友さん、北原里英さんが、バレンタインの思い出からアピール法までガールズトークに花を咲かせてくれました♡

    Q.学生時代のバレンタインエピソードを教えてください♡
    渡辺 「学生時代に好きな人ができたことないんです。これほんと、周りにそう思える人がいなくて……(笑)」
    柏木 「同級生が聞いたらショックだよ(笑)」
    渡辺 「義理チョコもあげたことないし、バレンタインで盛り上がったこともない……」
    北原 「私は結構あげてたかなぁ。本命でも義理チョコだよっていうテンションで渡して思いを告げないままのこともありました」
    柏木 「私は小学校にチョコを持っていくのが禁止だったので、放課後好きな男の子の家に持って行って渡して逃げちゃったことがあります。学校では普通に友達だったんですけど、その後その話に触れることもなく。ホワイトデーもその子が私と同じように家に来て、渡すだけ渡してサーッとかえっていっちゃいました。小学生っぽいですよね(笑)」


    Q.バレンタインチョコは手作り派?
    北原 「毎年手作りしてます! 去年はガトーショコラと生チョコタルトでした。メンバーが多いので、切り分けないまま現場に持っていって『各自つっついて!』みたいな感じで出しましたね(笑)」
    柏木 「それ覚えてる、ケーキ屋さんみたいな本格的な味がしておいしかった! 私は年によってなんですけど、AKB48のメンバー自体が少なかった当初は個別にラッピングして渡してました。今は親友の子1人だけと交換してます。最悪失敗しても気を使わないので、毎年その子に食べてもらう。去年は生チョコと、金箔やドライフルーツをのせたデコチョコで手堅く成功でした!」
    渡辺 「私も何年か前までは作っていましたが、ここ数年は作ってもないしあげてもない、もらう専門です(笑)。メンバーからもらって、くれたメンバーにホワイトデーにお返ししています」
    北原 「昔メンバー同士で失敗作のクッキーを食べ合って、逆に盛り上がったことあったよね(笑)」
    柏木 「あった―!(笑) そういえば去年、ラッピングは自分でやっただろうけど中身が明らかに市販のチョコの詰め合わせなのに『手作りですっ!』って言い張ってた後輩が可愛かった(笑)」


    Q.バレンタインで好きな男子にアピールしたい女子に向けて応援メッセージをお願いします!
    北原 「私はもし好きな人に思いを込めて作っても素直になれず『余ったからどうぞ』って言ってしまいそうですが、みなさんには女子らしく楽しんでほしい! 好きな人がいなくても自分にご褒美チョコを買ったり、お世話になってる人に手作りしたりしてみてください♡ 私は今年もメンバーに手作りします♪」
    柏木 「やっぱり恋してる女の子は輝いてると思うし、バレンタインは思いを伝えられるチャンスですよね。私も傷つきたくないから自分からアピールするタイプじゃないけど、言わないで後悔もしたくない。なので、勇気を出して踏み出してみてください♡」
    渡辺 「私は何もアピールできないけど、みなさんは好きな人がいるなら私の分まで(笑)後悔しないように思いを伝えてください。応援します!」


    Q.もし振られたらどうやって立ち直る?
    北原 「友達に電話して、ファミレスで朝までめっちゃ語るっていうシチュエーションに憧れてるので、それを実行したいです。『今日はカロリー気にしない!』ってガツガツ食べるみたいな(笑)」
    柏木 「私はいろんな予定で埋めて、その中で出会いを探していくかも(笑)。引きずるよりは新しい出会いにむけてキラキラしてるほう良い出会いもあると思うので!」
    渡辺 「私はすごい切り替えが早いから(笑)、次の人を見つけるために行動するかなぁ……」
    柏木 「まゆゆは失恋しても周りに気づかれないくらい思いを秘めたまま切り替えてそう(笑)」

    今回登場してくれた柏木さん、渡辺さん、北原さんのサイン入りチェキを2名様にプレゼント! 詳細は1/23(月)発売のViVi3月号をチェックしてね!!!
    http://www.vivi.tv/topics/2017/01/3501/

    ViVi 2017年?3月号【雑誌】

    このページのトップヘ

    アクセスランキング