渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    タグ:まゆゆ

    昼の部1時間遅れで開始された「ラッパ練習中」発売記念ライブ
    Mayu’s レストラン 全曲フルコースを召し上がれ

    1.シンクロときめき
    2.太陽と散歩
    3.大人ジェリービーンズ
    4.制服アイデンティティ
    5.三つ編みの君へ
    6.2人の夜明け
    7.ラッパ練習中
    アンコール.恋を踏んじゃった

    じゃんけん大会については、「何を出すかは直感で決めます。毎年負け続けているので今年こそは勝ちたい」と意気込んだ。
    当日の衣装については、「私が好きなものに変身します。楽しみにしていてください」と笑った。

    まゆゆが好きなものと言えば・・・うさぎかな?

    渡辺麻友_1

    渡辺麻友_2

    渡辺麻友_3

    渡辺麻友_4

    本日、9月16日(月・祝)大宮ソニックシティにて実施予定の、渡辺麻友「ラッパ練習中」発売記念ソロライブ~Mayu’s レストラン 全曲フルコースを召し上がれ~第1公演(OH-1)ですが、交通状況の遅れ等を考慮致しまして、開場/開演時間を1時間延期させて頂く予定です。

    <開場時間>14:00から15:00に延期予定
    <開演時間>15:00から16:00に延期予定

    なお第2公演(OH-2)は、当初の予定通り、開場 17:30 / 開演 18:30で行う予定です。

    今後も本日のイベントに関するお知らせは、渡辺麻友オフィシャルHPにて随時発表致しますので、ご参加予定の方は、引き続き、渡辺麻友オフィシャルHPを必ずご確認下さい。

    本日、9月16日(月・祝)大宮ソニックシティにて実施予定の、渡辺麻友「ラッパ練習中」発売記念ソロライブ~Mayu’s レストラン 全曲フルコースを召し上がれ~第1公演(OH-1)および第2公演(OH-2)ですが、予定通り開催いたします。

    今後も本日のイベントに関するお知らせは、渡辺麻友オフィシャルHPにて随時発表致しますので、ご参加予定の方は、引き続き、渡辺麻友オフィシャルHPを必ずご確認下さい。

    まゆゆに会いたい。

    でも私は仕事です・・・

    2013年09月17日(火)のひかりTV Presents AKB48コント「何もそこまで・・・」#8が放送前から話題となっている。

    渡辺麻友

    個人的にはこういうことにチャレンジするのはいいことだと思うけどなぁ。

    逆にこういうのを見てファンになる人が増えそうでちょっとやきもち。

    ■日程・会場

    9月1日(日)名古屋会場
    ※オリジナルグッズおよびCD販売開始時間 入場受付開始後予定

    9月15日(日)東京会場
    ※オリジナルグッズおよびCD販売開始時間 入場受付開始後予定

    9月16日(月・祝)
    ※オリジナルグッズおよびCD販売開始時間 入場受付開始後予定


    ★当日CD購入者特典★

    当日イベント会場にて上記CDを1枚ご購入につき、~10人の隠しまゆゆを探せ!~謎解きカードステッカー(全10種)を1枚ランダムでプレゼントします。
    どのステッカーが当たるかは、もらってみてのお楽しみ!
    各会場にて全10種のうち1種いずれかが必ず当たります。

    ※『ラッパ練習中』オリジナルグッズおよびCD販売はイベント会場内に売り場が設置される為、当選された方のみグッズの購入が可能となります。 予めご了承ください。
    ※オリジナルグッズおよびCD購入の際は、先に入場受付を済ませた後にオリジナルグッズおよびCD販売所にてご購入ください。
    ※オリジナルグッズ購入列とCD購入列は別となります。オリジナルグッズとCDは一度に購入することはできませんので予めご了承ください。
    ※オリジナルグッズおよびCD販売開始時間は、状況により前後することもございます。予めご了承ください。
    ※オリジナルグッズおよびCD販売に関しては、販売数に限りがございます。無くなり次第、販売終了となりますので、予めご了承ください。
    “~10人の隠しまゆゆを探せ!~謎解きカードステッカー(ランダム配布/全10種)は、当日会場即売にてCDをご購入頂いたお客様限定の特典となります。オリジナルグッズは対象外となります。
    ※~10人の隠しまゆゆを探せ!~謎解きカードステッカー(ランダム配布/全10種)は、『ラッパ練習中』初回封入の謎解きカードと同絵柄のステッカーになります。

    ラッパ練習中グッズ

    渡辺麻友と木崎ゆりあ

     アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さんと「SKE48」の木崎ゆりあさんが11日、明治学院大(東京都港区)で行われた日本赤十字社の新キャンペーン「JOIN! 赤十字は、あなたの力を待っている。」記者発表会に登場。渡辺さんは「日本赤十字社のボランティアは誰でも参加できます。だからこそ、みなさんもできることから始めてみましょう! JOIN!」と呼びかけ、同大で炊き出しを行った。

     同キャンペーンの新CMで、病院での絵本の読み聞かせを行ったという渡辺さんは「読み聞かせをするのは初めてだったのですが、子供たちも集中して聞いてくれました。みんな無邪気でいい子たちで、私も自然な笑顔になりました」とにっこり。木崎さんは「AED講習は昨年挑戦したんですが、今年はボランティアにたくさん参加したい」と意気込んだ。

     同キャンペーンは、若い世代を中心とした多くの人々にボランティア活動への“JOIN=参加”を呼びかけるもの。2011年から日本赤十字社オフィシャルメッセンジャーを務める「AKB48」グループが引き続き、CMやポスター、ウエブを通じてキャンペーンを展開する。ボランティア活動を行ってきた同大と日本赤十字社は、ともに150周年であることから、共同宣言「ボランティア・パートナーシップ・ビヨンド150」を4月に調印している。

    8日放送の「JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、南海キャンディーズの山里亮太が、「27時間テレビ」でAKB48・渡辺麻友が頭を蹴られた騒動の舞台裏を明かした。

    3日から4日に放送された「FNS 27時間テレビ 女子力全開2013」(フジテレビ系)内の「めちゃ×2イケてるッ!」では、加藤浩次がコント中に渡辺の頭を蹴る場面が流れた。この放送は反響を呼び、視聴していたファンから番組のTwitter「イマつぶ」に加藤への殺害予告ともとれる多数の意見が寄せられることに。この騒動を知ってか、渡辺は4日夜、自身のブログに「昨日の27時間テレビ、楽しかったー」「この夏の一番の思い出ができました」などと、フォローと思われるコメントを投稿している。

    山里は同じ「27時間テレビ」の出演者として中継先の愛媛から、モニターで加藤と渡辺のやりとりを見ていた。AKBファンである山里は、始めは加藤に対して腹を立てていたものの、渡辺が蹴られた直後、番組がCMに入るとその考えを改めたという。

    CM中、山里は映像を見ることはできないが、音声だけは中継を繋ぐイヤホンで聞いていたという。CMに入り、一番最初に聞こえてきたのが、渡辺が「ありがとうございます」とお礼を言っている声だったというのだ。

    この「ありがとうございます」という言葉について、山里は「アイドルがぶん投げられて、顔蹴られて、それが『(バラエティ的に)おいしい』と思えて、『ありがとう』って言ってるその姿…」「あの天下のAKBがあんなことをされてる。それを受け入れて、そのあと衝撃の顔でバーンてCMにいくなんてカッコイイじゃん」と感想を述べ、渡辺の努力を絶賛している。

    さらに山里は「(渡辺が)『バラエティとしておいしかった』って思ってるところを、カッコイイなって褒めてあげてほしいなって思って」とファンにも渡辺のバラエティに対する姿勢を評価するよう促している。

    また「加藤さんを褒めろとかはないよ」と前置きしつつも、「(加藤の蹴りを)『単なる暴力だ!』なんて思ってる人がいたら、それは違うと認めないと、渡辺麻友ちゃんが言ってる『ありがとうございます』とかブログで『楽しかったです』っていうのが無駄になっちゃうから」と語り、加藤に批難だけを浴びせるファンに理解を求めている。

    AKB48の渡辺麻友(右)と渡辺が吹替えを務めるアレクサンドリア・ダダリオ

    映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』は映画『グレムリン』(1984年)の脚本家としてキャリアをスタートさせ、『ホーム・アローン』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズの監督も務めたクリス・コロンバスがプロデューサーを務める映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』の続編。

    渡辺が声優を務めるのは、アレクサンドラ・ダダリオ演じる、オリンポスの12神のひとりアテナの娘でパーシーと共に冒険の旅に出るアナベス役。知恵と芸術の神アテナの娘のイメージと、米映画専門サイト インディペンデント・クリティクス主催の2012年美女顔ランキングで3位を獲得した若手女優アレクサンドリア・ダダリオの明るく元気なイメージが、渡辺と合っているという理由で起用された。

    同シリーズの1作目を見たという渡辺は「とてもスリリングな展開と映像に、ハラハラドキドキしてしまいました。パーシーが、自分の未知なる能力を開花し次第に強くなっていく姿がとても勇敢でかっこよかったです!」と感想を。実写吹替え初挑戦については「初めての実写吹き替えでハリウッド作品に参加させていただけるとは思っていなかったので、驚きと同時にとてもうれしかったです。素敵な作品に携わらせて頂ける機会に感謝するとともに作品の名に恥じぬ様、精一杯演じさせていただきたいと思います」とコメントしている。なお、同作の主人公でポセイドンの息子パーシー役の吹替えは、前作同様、声優の宮野真守が務める。

    現代のニューヨークに暮らす18歳の青年パーシー・ジャクソンは、ギリシャ神話の"海の神"ポセイドンと人間との間に生まれた"半神(ハーフゴッド)"。彼は水を自由自在に操る不思議な力を秘めていた。前作で、神々の開戦を防ぐことに成功したパーシー。今回はかつてパーシーの父ポセイドンが、ゼウスとともに封印した先代の神々の王クロノスが世界を破滅の危機に陥れる。

    映画『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』は、11月1日より全国公開。

    私はこの本を読んで、主人公の陽介を尊敬しました。私がAKB48としてデビューしたのは、陽介と同じ中学校二年生の時でした。その時の私と陽介を比べてみると、陽介は中学二年生とは思えないほどしっかりしていて、とても私には真似ができません。
     ある日突然、横領の容疑で父親が逮捕されてしまい、家族がバラバラになってどん底に落ち行ってしまっても陽介は挫けず、前向きに頑張って生きようとしていた。その姿に、私はとても勇気づけられ、感動しました。陽介は頭が良く名門校に通っていたがやめさせられてしまい、おばさんの営む養護施設で暮らすことになるが、大学に進学する夢を諦めずに毎日欠かさず勉強を続けている陽介を見て、もし私がこんな状況になってしまったらとても冷静は保てないし、ましてや勉強どころではないと思います。誰にも会いたくなくなってしまうと思うし、とても前向きに暮らしていくことはできないと思います。
     それでも陽介が前向きになれたのは、おばさんのおかげだと思います。おばさんの、物事を何でも気持ちいいぐらいにはっきり言ってしまうさばさばした性格や、周りの人達のことをちゃんと考えてくれている優しさに触れられて、陽介は自分を見失わずにいられたのだと思います。一見、大人びていてドライに見える陽介ですが、母親からの四通目のお手紙で両親が離婚しないことが分かった時に大泣きしてしまった姿を見て、中学生らしい一面があることを知って嬉しくなりました。
     母親は離婚をやめて、父親のことを許した。陽介も、父親を責めなかった。二人の心の広さに、とても感動しました。もし私だったら許せるかどうか分からないけれど、これからは何事に対しても広い心を持って生きて行きたいと思いました。

    おれのおばさん (集英社文庫)

    新品価格
    ¥473から
    (2013/8/21 01:51時点)

    このページのトップヘ

    アクセスランキング