渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    タグ:光と影の日々

    AKB48は「熱闘甲子園」テーマ曲「光と影の日々」を披露

    mst1 【8月19日Mステ「光と影の日々」【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    音楽の日_渡辺麻友34 【音楽の日×CDTV「光と影の日々」を披露【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    AKB48が夏の甲子園を応援

     人気アイドルグループ・AKB48の新曲「光と影の日々」が、『第98回全国高校野球選手権大会』(8月7日開幕)の「2016 ABC 夏の高校野球応援ソング/『熱闘甲子園』テーマソング」に決定し、都内でこのほど“高校野球選抜”メンバーが発表会見を行った。

    【会見写真】AKB48と古田敦也氏の連携プレーで大爆笑

     Wセンターを務めるのは、「高校野球大好き」なNMB48山本彩とAKB48グループ総監督の横山由依の関西出身コンビ。中学のときから毎年、甲子園で高校野球観戦をしているという大阪出身の山本は「毎年楽しみに観させていただいている番組のテーマソングを歌うことができるのはすごくうれしいですし、申し訳ないくらいですけど、本当に誇らしい」と晴れやかな笑顔をみせ、京都出身の横山も「大好きなさや姉(山本)と大好きな高校野球のテーマソングでセンターというのはうれしい」と喜びをかみしめた。

     会見にはAKB48渡辺麻友、SKE48松井珠理奈、HKT48指原莉乃、NGT48北原里英、レギュラー放送36年目を迎えるダイジェスト番組『熱闘甲子園』(ABC・テレビ朝日系列全国ネット)でキャスターを務める野球解説者の古田敦也氏も出席。18日に行われた『第8回AKB48選抜総選挙』で史上初の2連覇を達成した指原は「今回の総選挙は上位4人がそれぞれの地方グループから一人ずつだったので、なんとか“自分の地元に1位を持って帰りたい”という気持ちは、(高校球児と)似ているものがあるんじゃないかなと。もちろん、努力の量は本当に比べものにならないのですが、通じるものが多いので、(テーマソングの)歌詞に共感するところは多かったです」と話した。

     記者からメンバー6人で高校野球の役割に当てはめてほしいと提案されると、指原は「エースにあこがれているけど言えないマネージャー。秘めるタイプなんで」と即決。総監督の横山が監督、松井がライバル校のエース、渡辺が4番バッター、山本がピッチャーと決まっていき、北原は「じゃあ、キャッチャー。ちょっと地味っていうか…」と立候補すると、球界を代表する名捕手だった古田氏はすかさず「キャッチャーを地味って言うのやめて!」と鋭いツッコミを入れ、会見場は爆笑の渦に。古田氏は「こんなんでいいですか?」と、いい“連係プレー”を披露してご満悦だった。

     テーマソングの作詞を手がけたAKB48総合プロデューサーの秋元康氏はコメントを寄せ、「AKB48のコンセプトを説明する時に、何度も高校野球を例に使わせていただいた。『夢は1日にしてならず』。熱闘甲子園のテーマソングをAKB48に歌ってほしいという依頼をいただいた時、まず、“美しい汗”を描こうと思った。夢を掴みたいと思ったら、汗をかくしかないんだ。多くの人が高校野球に魅せられるのは、どこかで忘れてしまった自分の汗だろう。夢を見ているか? 汗をかいているか? 『熱闘甲子園』を通して、“あきらめないことの大切さ”を伝えたい」と歌詞に込めた思いを明かした。

     “高校野球選抜”のメンバーは、AKB48の横山由依、渡辺麻友、入山杏奈、柏木由紀、SKE48の松井珠理奈、北川綾巴、高柳明音、NMB48の山本彩、白間美瑠、矢倉楓子、HKT48の指原莉乃、兒玉遥、宮脇咲良、NGT48の北原里英、加藤美南、高倉萌香の16人。AKB48の45thシングル(タイトル未定、8月31日発売)に収録される同曲は、『熱闘甲子園』『ABC高校野球中継』『速報!甲子園への道』など高校野球関連のテレビ・ラジオ番組で放送予定。

    http://www.asahi.com/and_w/interest/entertainment/CORI2073837.html

    光と影の日々/AKB48 (2016ABC夏の高校野球応援ソング/熱闘甲子園テーマソング)
    https://youtu.be/IWLPy_gEREw

    【ユニフォーム姿がかわいすぎるまゆゆ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング