渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    タグ:卒業

    du
    渡辺麻友 卒業コンサートが中国の「斗魚」で生配信決定!

    告知の動画は、ここからチェック
    http://tw.weibo.com/6033297813/4163208341686845

    16時~20時となっているのは、中国時間だと思うので、コンサートは21時までということかな?

    ここで配信と思われます。また時期が近くなって情報入ったらお知らせします。
    https://www.douyu.com/950686

    20170930s00041000353000p_view

    20170930s00041000354000p_view
    まゆゆ AKBに全て捧げた11年…リセットして次に進まなくちゃ

     AKB48の渡辺麻友(23)が年内に卒業する。06年の加入後、ファンの人気を集めた「元祖・神セブン」の一人。14年の総選挙で初戴冠して名実ともにエースとなり、グループを支えてきた。今月31日にさいたまスーパーアリーナで卒業コンサートを行うのを前に「私はAKBに全てを捧(ささ)げてきました」と語った。

     ――麻友さんにとってAKBとは?

     「ありきたりな言い方ですけど、人生が大きく変わった場所です。入る前はごく普通の中学生で、何の取りえもない人間でした。入ってから、人生がまるっきり別の物に変わりました。あの時、自分を信じてオーディションを受けて良かったと思います」

     ――約11年前のオーディションの時はAKBが後に国民的なアイドルグループになって、自分がそのエースになるとは思っていなかったのでは?

     「1ミリも思ってなかったです(笑い)」

     ――先輩の前田敦子さんや大島優子さんが卒業した後は背負うものが重かったのでは?

     「そうですね。“次世代エース”と言っていただいて、偉大な先輩方が卒業されていくたびに重荷を感じていました」

     ――あの頃、コンサートのエンディングで必ず麻友さんが1人だけステージに残って、最後の最後までファンに手を振る姿が印象的でした。

     「私が頑張らなくちゃいけないという自覚がありました」

     ――14年の総選挙でついに1位になった時は、名実ともにエースになった実感がありましたか?

     「その実感はありました。あの年は全てをAKBに捧げた一年だったので濃密でした」

     ――エースという立場はいかがでしたか?

     「なかなか大変でした。でも、そういう役目を担えたのは幸せだったし、私は自分なりにやってきました。それに、私の時代はまだ恵まれていたと思います。今の時期のエースは結構しんどいでしょう。今、置かれている現実は厳しいと思うんです。私は恵まれていました」

     ――もしも、時計の針を巻き戻してもう一度エースをやってくださいと頼まれたら?

     「う〜ん、もういいですかね(苦笑い)。この11年でやり尽くした感じがあります。やり尽くして満足しているので、もう一回やりたいという思いはないです」

     ――AKBに青春を捧げた?

     「それはもちろん。12歳で入ったので、全てを捧げて来たという実感はあります」

     ――卒業へと気持ちが傾いたのは?

     「目標にしていたものを手に入れて、それ以上の目標がないというのが一つのきっかけでした」

     ――次に進もうという気持ち?

     「進まなくちゃいけないという感じです。これまで何度かドラマに出させていただいて私は二足のわらじが無理だということが分かりました。アイドルとお芝居は私にとって両極端のものなので、どちらもやるというのが難しかった。ここでリセットしないと次に行かれないと判断しました」

     ――卒業したら女優の道を進む?

     「すぐにお芝居をするというより、そこに行く道順として、一回ゼロにしたいと思います」

     ――卒業後、歌うことは?

     「機会があれば」

     ――今後もファンの前で歌う可能性がある?

     「ゼロではないと思います。皆さんに聴いていただける環境で歌えるのはありがたいです」

     ――これからAKBのエースを目指す後輩たちへのアドバイスは?

     「周りに流されず、前だけを向いて、がむしゃらに、ひたむきにやってほしいです」

     ――麻友さんのように全てをAKBに捧げるというのはなかなか難しいことですけどね。

     「私はもともと周りに流されないタイプだったので、そこは良かったです(微笑)」

     ≪卒業コンサート曲目、演出ほぼ決定≫卒業コンサートの曲目や演出は自ら考えた。「もうほとんど完成しています。私は今までそういうことをやってこなかったので、センスのある同期のゆきりん(柏木由紀)に参加してもらって助けてもらいました」と打ち明ける。詳細は本番まで明かせないが、自身に関する楽曲を中心とした、ファンにとって感慨深い内容になっている。「“アイドルまゆゆ”の集大成です。後々語り継がれるようなコンサートにしたい」と意欲を示した。11月22日には最後のセンターを務めるシングルも発売される。

     ◆渡辺 麻友(わたなべ・まゆ)1994年(平6)3月26日生まれの23歳。06年12月、AKB3期生オーディションに合格。07年7月発売の「BINGO!」で初めて選抜メンバーに。12年2月発売の「シンクロときめき」でソロデビュー。13年2月発売の「So long!」で初センター。ドラマ「さばドル」(12年)「戦う!書店ガール」(15年)「サヨナラ、えなりくん」(17年)などに主演した。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/10/01/kiji/20170930s00041000359000c.html

    10月31日(火)さいたまスーパーアリーナにて開催いたします「渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~」のチケット先行発売のご案内です。

    3期生のオーディションを受けた時はまだ12歳の中学生でした。
    あれからもうすぐ11年。
    渡辺麻友はアイドルの王道を一度も外れることなく真摯に貫いてくれました。
    総選挙では5位以下になったことがない超人気メンバーでありながら、つねに謙虚でストイック、そしてファンへの感謝を忘れなかったまゆゆ。
    素晴らしいファンの皆様に恵まれ、愛情いっぱいに育てていただいた、AKB48自慢の娘です。
    この度、そんな彼女が新しい挑戦をするために、11年ぶりに大きな決断をしました。
    11年前は一人でしたが、今の彼女には皆様がいます。
    どうか当日は、まゆゆの新たな門出を祝福し背中を押していただければ幸いです。

    なお、今回は特別席として「むちちプレミアムシート」(3万円)を「611席」ご用意致しました!
    アリーナ良席をお約束するとともに、プレミアム特典として「卒業コンサート限定土産」が付きます。ぜひ良席から心ゆくまで、あなたの目線をまゆゆに注いでやってください!
    ※むちちプレミアムシートはこちらのエリアを予定しております↓
    mu

    ※イメージ画像です。
    ※会場の一部抜粋図となります。

    地元埼玉開催のラストコンサート!
    たくさんの仲間たちに囲まれて、渡辺麻友がアイドル人生のすべてをかけて渾身のパフォーマンスをお見せします。
    皆様のご応募をお待ちしております!!

    ■イベントタイトル
    ・渡辺麻友卒業コンサート~みんなの夢が叶いますように~

    ■開催日時
    会場:埼玉県/さいたまスーパアリーナ
    ・10月31日(火) 開場17:00/開演18:30

    ■チケット先行発売対象席種
    ・むちちプレミアムシート ¥30,000(税込)
    ・指定席 ¥8,800(税込)
    ・ファミリー席 ¥8,800(税込)
    ※むちちプレミアムシートについては、1申込につき、チケット2枚までのお申込みとなります。
    ※指定席については、1申込につき、チケット2枚までのお申込みとなります。
    ※ファミリー席については、1申込につき、チケット2枚から4枚までのお申込みとなります。
    ※第2希望まで選択可能ですが当選は1つのみです。重複当選はありません。
    ※本公演受付においては電子チケット発券が可能となります。
    ※セブンイレブン、ファミリーマート、電子チケットのいずれかにて発券となります。
    ※未就学児入場不可。
    ※譲渡および転売行為はいかなる場合も固くお断り致します。
    ※会場構造上、お席によっては、舞台/出演者が見え辛い場合がございます。
    ※公演当日は、主催者が定めた観覧ルールに沿って、お楽しみ下さい。

    ■チケット先行発売受付スケジュール
    AKB48 Mobile、二本柱の会会員先行
    ・受付期間:9月30日(土) 10:00 ~ 10月4日(水) 10:00まで
    ・当選結果発表:10月6日(金) 18:00以降
    ※ 姉妹グループ会員先行発売については、現在未定となっております。
    ※ 姉妹グループ会員は、SKE48、NMB48、HKT48、NGT48の各Mobileサイトの有料会員を指します。
    ※ 先着順ではございません。
    受付終了後、申込多数の場合は抽選により当選者を決定させて頂きます。
    ※ 受付開始直後と終了間際は、多数のアクセス集中で大変繋がり難くなる可能性があり、時間内にお申し込みが完了できない場合がございます。
    予め、時間に余裕をもって、お早めに申込み手続きを頂けます様、お願い致します。

    ■チケット先行発売キャンセル待ち受付について
    追加席又は当選者キャンセル等が発生した場合に、
    「キャンセル待ち受付」にお申込頂いた方を対象に2次抽選を行います。
    「キャンセル待ち」をご希望される場合は、チケット先行発売受付時にお申込みください。
    なお、チケット先行発売受付にてご当選された方が、「キャンセル待ち受付」にて、
    再度当選する事はございませんので、安心してお申込み下さい。
    ※キャンセル待ち当選発表は、10月10日(火) 18:00以降になります。


    <当選確認について>
    申込受付サイトにて当選結果のご確認が可能ですが、当選者のみ、抽選結果メールを配信いたします。なお、メール設定で、登録ドメインのみの受信や、メール受信を拒否されている場合は、メールが届かないことがございます。そのような方は、メールの設定を確認のうえ、配信メールアドレスが受信できるように設定の変更をお願いします
    ※AKB48グループチケットセンターにログイン後「マイページ」にてご確認ください。
    ※配信メールアドレスは「event-ticket@akb48-group.com」となります。

    ■お申し込み方法
    上記お申込み期間中に「AKB48グループチケットセンター」にてお申込みが可能です。
    アクセスはこちら→ http://ticket.akb48-group.com/
    ※AKB48グループチケットセンターをご利用の際は、会員登録(ID取得)が必要です。
    ※新規会員登録をご希望の方はこちら→ http://ticket.akb48-group.com/home/mail_input.php

    ■お問い合わせ
    [公演に関する内容]
    ・サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (全日 10:00~18:00)


    https://ameblo.jp/akihabara48/entry-12315053148.html

    1

    2

    3

    4

    渡辺麻友卒業企画実行委員会
    http://mixi.jp/view_community.pl?id=6308879

    私も今回実行委員会に参加させていただいておりますが、入ったら発言しなきゃいけない、実際に顔をださないといけない。そんなことはありません。
    実動、資金面などご協力いただける方、麻友ちゃんを盛大に送り出したいという方は参加お待ちいたしております。

    2017/06/17
    生駒 里奈 ブログ
    http://blog.nogizaka46.com/rina.ikoma/2017/06/039275.php



    2017/06/17
    田名部生来 ブログ
    https://ameblo.jp/mnks-mnks/entry-12284628049.html



    2017/06/18
    寺田蘭世 ブログ
    http://blog.nogizaka46.com/ranze.terada/2017/06/039316.php



    2017/06/19
    織田奈那 ブログ
    http://www.keyakizaka46.com/s/k46o/diary/member/list?ima=0000&ct=05

    20170617-00000023-mantan-000-5-view

     今年、私自身最後の総選挙というふうに立候補させていただきました。1回目からすべて参加させていただきまして、本当にありがたいことに、4位、5位、5位、2位、3位、1位、3位、2位と、本当にファンの皆様の応援のおかげで、ずっと“神7”、ベスト5に入れていただきまして、感謝してもしきれない思いでいっぱいです。

     今回が最後の総選挙ということで、2014年に1位を取らせていただいて、またもう一度1位を取りたいと挑戦しましたが、残念ながら及ばず2位という結果だったんですけれども、ファンの皆様がたくさん応援してくださって、握手会だったり、ツイッターでもたくさんの応援の言葉をかけてくださって、本当にうれしくて幸せな時間だったので、悔いがないと言ったら嘘にはなりますが、こうして2位という順位をいただけて幸せな気持ちです。

     そして、このような形ではあるんですけれども、全国の皆様にお伝えしたいことがあります。私、渡辺麻友はAKB48を卒業します。はい、卒業を決めさせていただきました。12歳の時に、AKB48が大好きでオーディションを受けてこのグループに入りました。今年の4月でデビュー10周年という区切りを迎え、今23歳になり、一メンバーとしてたくさんのことを経験させていただき、たくさんのことを学ばせていただきました。これからは外の世界に出て、また一から出直すつもりで、外の世界に飛び出す決意をさせていただきました。

     たくさんの後輩が増えて、きょうスピーチを聞いていても頼もしい言葉を述べていて、この子たちに将来のAKB48を託したいと思いましたし、いつも支えてくださっているファンの皆様にも感謝の思いでいっぱいです。今年いっぱいという残り少ない時間ではあるんですが、AKB48メンバーとしての使命を果たしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

     (卒業は)ずっとというか、ここ2~3年考えていて、ずっと迷いに迷って、最近決断を下しました。最終的には自分で決断しました。驚かせてしまったとは思うんですけれども、私はAKB48のメンバーとしてやり残したことはないなと強く思っているので、最後の残りの時間を一緒に楽しんでいただけたらうれしいなと思います。





    カウントダウンTV年越しライブにて
    指原から卒業について突っ込まれると、「突然で申し訳ない。番組サイドとちゃんと打ち合わせして発表した。」

    以下、箇条書きですいません。
    曲終わりに司会者からの質問に対し、
    前々から考えていた。
    タイミングを見ていた。
    姉妹グループも育ってきたしというところ。

    日程は今年中にというところだけ。

    このページのトップヘ

    アクセスランキング