渡辺麻友 まゆゆ 激推し 麻友のために

まゆゆこと渡辺麻友(AKB48)のための非公式応援サイト。まゆゆの最新情報や高画質画像などまとめてます。世界一渡辺麻友が好き。

    タグ:高橋朱里

    ちょいアゲ↑スイッチ
    2015/09/03 01:41~
    AKB48の渡辺麻友さんと高橋朱里さんが「ちょいアゲ」なものを紹介し合います!原宿のセレクトショップで買い物&焼き肉デートも!?

    ちょいアゲスイッチ_まゆゆ1 【ちょいアゲ↑スイッチ お買い物&焼肉デート【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    2015/08/27 01:41 ~ 2015/08/27 01:56
    ちょいアゲ↑スイッチ
    AKB48の渡辺麻友さんと高橋朱里さんが、原宿・竹下通りでちょいアゲロケ!人気キャラクターカフェに初めて訪れたまゆゆがハシャギまくり!
    う~ポムポムプリンカフェ、行きたい・・・ 2週連続なんて、ちょいじゃなくて、ぶち上がりですね!

    ちょいアゲスイッチ1 【ちょいアゲ↑スイッチ 8月27日【渡辺麻友専用】】の続きを読む

    先日、原宿で渡辺麻友と高橋朱里がロケをしているという目撃情報がありましたが、きっとこの番組ですね。

    ちょいアゲ↑スイッチ
    テレビ朝日
    2015年08月27日 01時41分~2015年08月27日 01時56分

    出演者情報
    渡辺麻友(ゲスト)・高橋朱里(ゲスト)
    http://talent.weeker.jp/epg/detail/0000177235_7

    2014年6月に開催された選抜総選挙で自身として、初の1位の座を獲得した渡辺麻友。同年5月リリースの『ラブラドール・レトリバー』以降すべてのシングルでセンターポジションに立ち(2015年1月5日現在)、名実ともにAKB48グループの「顔」となった。大組閣祭り、選抜総選挙、大島優子の卒業など、2014年に起きた様々な出来事をAKB48グループを代表して振り返りつつ、彼女が考える同年のMVPメンバーを挙げてもらった。
    【渡辺麻友が2014年を振り返り、MVPメンバーを挙げる】の続きを読む

    渡辺麻友と高橋朱里
     6月の総選挙で前年のランク外(65位以下)から28位へと大躍進した朱里が、さらなる飛躍を目指す。初戦は田野優花(17)との同期対決だが、「緊張しない相手で良かった。勝負を楽しみたい」と自然体で挑む。

     意識の変化が成長につながった。「どんなに忙しくても文句を言わず、明るく振る舞う渡辺麻友さんを見て、この1年くらいで考えを改めました。私にとって最高のお手本です」。まゆゆを見習い、全力で仕事をこなす姿勢は、ファンからも高く評価されている。

     将来の目標は、主役のできる女優になること。もちろん、選抜入りやセンターポジションにも憧れを持っているが、「一番こだわりたいのはお芝居。じゃんけん大会で目立って、女優のお仕事につながればいいな」と意気込んでいる。

     ◆高橋 朱里(たかはし・じゅり)1997年10月3日、茨城県生まれ。16歳。チームB。愛称・じゅり。総選挙は第4回から圏外、圏外、28位。じゃんけん大会は第2回から予備戦、1回戦、2回戦。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/entertainment/20140914-OHT1T50100.html

    10月4日 横山チームA公演(高橋朱里生誕祭)

    出演メンバー
    伊豆田莉奈・入山杏奈・岩田華怜・大島涼花・川栄李奈・菊地あやか・兒玉遥・小林茉里奈・佐々木優佳里・高橋朱里・高橋みなみ・田野優花・松井咲子・森川彩香・横山由依・渡辺麻友

    高橋朱里生誕祭

    川栄からの手紙が泣ける。

    朱里へ

    16歳のお誕生日おめでとう!
    朱里とはもう長い間一緒にいる気がします。
    入ったばっかりの朱里はすごく純粋で、人懐っこくて、私とは年が3つも離れてるのに、自然と朱里と一緒にいることが多くなりました。

    一緒に昇格してチーム4になってから、お休みの日は二人でお買い物に行ったり、お泊りをしたり、ずっと一緒にいましたね。
    新しく組閣が行われた時、すごくすごく不安でした。大好きなチーム4のみんなとバラバラになってしまったら私はどうしたらいいんだろう、と思っていました。
    でもまた朱里と同じチームになれて、それだけで一気に不安が消えたんだよ。
    だから、辛いこと、悲しいこと、全部一緒に乗り越えていこうと思いました。

    私は朱里のことなら、なんでもわかります。
    この間、楽屋で音楽を聴いていた朱里が、急に泣き出しました。
    みんなが「どうしたの?」って聞いたら、『いい曲だから涙がでちゃいました!』って笑いながら言っていました。
    でも、本当はそうじゃないよね。
    辛いことがあったんだよね。
    すぐにわかりました。

    そして、その日の夜、2時間近く電話をしました。
    朱里の抱えている悩みや不安に、私は少しのアドバイスしかできなかったけど、もっともっと私やチームAの先輩、みんなを頼ってほしいなと思いました。
    みんな、朱里の味方だよ。

    そして昨日、16歳になった朱里にお誕生日メールを送ったら、
    『川栄さんが遠くに行かないように、朱里もがんばります。』
    ってメールが来ました。
    心配しなくても私はずっと朱里の近くにいます。
    ファンの皆さんもチームAのみんなも、もちろん私も。
    朱里の笑顔が大好きだから。
    いつまでも笑顔を絶やさず、素直で優しい朱里でいてください。

    本当にお誕生日おめでとう。


    川栄李奈より

    このページのトップヘ

    アクセスランキング